old tomo blog

書く 歌う 結ぶ

バルセロナで弾かれる日本製ベース

それは、YAMAHAのBB2024Xというモデル。
弾いているのは、バルセロナ在住のMarta Altesaという女性だ。
現在二十歳で、2010年からベースを弾き始めたとのこと。
日本から遠く離れたスペインの地で、メイドインジャパンが愛されているなんて、なんだか嬉しいね。
このベースについての詳細はF-nieのコメントを待つことにしてw、まずは演奏を聴いてみんさい。

Marta Altesa – Forget Me Nots (Patrice Rushen : Bass Cover)
Bass: YAMAHA BB2024X

http://youtu.be/iRusbYIyRNI


1450303_194802434036482_1932739588_n

彼女はまだプロ活動はしていないようだが、その道に向かっているんだろう。
YouTubeにアップしていたJamiroquaiのカヴァー曲をJamiroquaiのメンバーが観て、南米ツアーに同行しないかと誘ったくれたと、彼女のフェイスブックに載っていた。
The guys from Jamiroquai saw my YouTube vids and asked me if I wanted to join them in their shows in Chile, Peru and Venezuela. Unbelievable! Definitely a dream come true.
These are some of the pics from those AMAZING 10 days!
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.118842961632430.1073741825.100299763486750&type=1

Marta Altesa – Time Won’t Wait (Jamiroquai : Bass Cover)
Bass: MusicMan StingRay 5

http://youtu.be/C_Xy_pD_Or8


彼女のYouTube Channelには、現在14本の動画がアップされている。
http://www.youtube.com/user/martabass92/videos


Marta Altesa01

Previous

事実を知り、人生に活かす。

Next

Wonderwall

2 Comments

  1. F-nie

    BB2024X、楽器屋で弾いてみました。
    カタログではYAMAHAがかなり本腰をいれて作った的な事が書いてあったのですが、試奏の結果は“未だ若いなぁ~”でした。
    YAMAHAのBBシリーズには何故か思い入れがあり、いつかは素晴らしいBBに出会える事を夢見て、これまで5本程入手したのですが、良き伴侶とはなりえなかったです(泣)。
    やっぱり、自分はFenderでないとダメみたいです。

  2. tomo

    F-nie
    コメント、ありがたし。
    エレクトリックベースの歴史はFenderから始まったわけだしね。
    それにF-nieとFenderはFつながりってこともあるし(←こじつけ?w)

Comments are closed.

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén