おれの住んでいる町には映画館が無いので、映画はどうしてもレンタルDVDで観ることになる。
レンタルショップは、「ジャスト」と「ゲオ」の2店がある。
おれはこれまでゲオを利用していたが、陳列スペースの大部分を韓国映画と洋画のTVシリーズが占領していて、在庫に観たい映画があまり無い。
韓流ドラマっていうんだっけ? 今でもそんなに人気があるのかね。
そんなわけで、嫌気が差して、ネットレンタルを試してみることにした。
ネットレンタルの主流は月単位の定額で一定枚数を借りていくというスタイルらしいが、観なきゃ元が取れないなんて心情になるのは真っ平ごめんなので、単品レンタルというサービスを利用することに。
いろいろ調べてみて、レンタル先は「ツタヤ」にした。
一ヶ月に観れるだろう枚数と送料の区切りを考慮して、7枚×230円+390円=2000円というのにした。
1枚あたり286円だ。(新作も旧昨も同一価格)
ところが、ときどき旧作1枚100円なんて期間限定のサービスをやるので、その場合は千円ちょっとで楽しめる。
ツタヤに会員登録して、サイトで検索して発注すると、2~3日で届いた。
レンタル期間は30泊31日なので、余裕で観れる。
観たあとは、届いたパッケージに入れてポストインすればOK。
ちなみに、今回借りたのは、「サンシャイン・クリーニング 」「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」「ザ・タウン」「英国王のスピーチ」「世界侵略:ロサンゼルス決戦」「ステイ・フレンズ」「アメイジング・スパイダーマン」で、いずれも面白かった。
このシステムはツタヤだけじゃなく、楽天、ぽすれん、DMM.comなど各社あるので、自分の用途に応じたサービスを選ぶといいよ。
ツタヤに会員登録するときに、定額プランが主流なので、単品レンタルのは非常にわかりにくくなっている。
定額を利用してくれた方が、企業にとっては安定収入になるからだろうけど、ちょっと感じ悪し。
以下、参考まで。


【登録方法】

ツタヤのサイト内の
http://www.discas.net/netdvd/entrance/entrance01.html
「まずは無料会員登録から」というのを見つけて、クリック

■個人情報入力
に記入して、「会員登録する」をクリック

■入力内容確認
「会員登録して、プラン選択へ進む」をクリック

▼続いて、プランの選択をお願いします。
画面の下の方に
「>DVD/CDの単品レンタル、TSUTAYA TV動画配信(都度課金)、音楽配信、super media mallアダルト動画配信、TSUTAYA Stickのみをご利用の方はこちら」というのが目立たない感じであるので、「こちら」をクリックすると、登録される。

これで、単品で注文することができる。

支払いは月始めに、利用した分だけ決済される。

T会員規約(ポイントサービス利用規約)と個人情報保護方針。
http://www.discas.net/netdvd/dcp/legal/legal.html?pT=0