インターネット上に書かれているブログ記事やコメントなどを読んでいると、多様な情報が突然リンクする瞬間がある。
あっ、もしかしたら、、、と思えてくるのだ。
たとえば、下に挙げたような情報から、みなさんはどんなイメージを抱くだろうか?

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

なんだかな。オリンピックやりたい人たちと原発続けたい人たちと、憲法改正したい人たちって重なっている気がして、気持ち悪い。

そもそも、オリンピックを公共行事だと思わせているところが汚い。一部の人間のためのビジネスでしかないのに。IOC国際オリンピック委員会もFIFA国際サッカー連盟も、要は1%の勝ち組で、国際金融資本のようなものである。

2020年オリンピックの日程が真夏の暑い盛り(7月24日~8月9日)なのが不可解。TV視聴率を狙って夏休み中にした? 電力需要を高騰させて原発推進の口実に?

7年後の東京オリンピック招致決定で、『フクイチはコントロールされている』と言うウソを誤魔化すための、汚染水の入れ物が年末で足りなくなる事態を、どう回避するつもりなのか。考えられるのは、汚染水を県外に運び、『痛みを分かち合う』という『政治決断』。汚染水の海洋放出は世界が許さない。

今後、収束まで何十年かかるかわかりません。世代をまたがった作業になるのでしょう。一般人が福島第一原発の収束作業へ徴用される可能性は否定できません。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■