old tomo blog

書く 歌う 結ぶ

Date: 2013-09-19

月夜

今夜の月は中秋の名月と呼ばれるが、別名「八月十五夜」ともいう。
中秋というのは陰暦8月15日のことである。
国中で大勢の人が月を愛でているに違いない。
幸い、晴天だしね。
おれも母と一緒に月を眺めた。
いつか、今夜のことを思い出すこともあるだろう。

20130919moon1

20130919moon2

ふと思い付いて、月をテーマにした曲をリストアップしてみた。
みんなは、どんなリストを作るのかな。

Mr. Moonlight – The Beatles

http://youtu.be/6STQwYCY2MA

Walking on the Moon – The Police

http://youtu.be/0Nt8dJ6rMZI

You Are The Moon – The Hush Sound

http://youtu.be/W-giyjfthXA


Moonchild – King Crimson

http://youtu.be/okbgQ80NzzE

Moon River – Frank Sinatra

http://youtu.be/aGCEH6hpI-Y

Harvest Moon – Neil Young

http://youtu.be/Vrux6mSsFi4

Rod Stewart – Fly Me to the Moon

http://youtu.be/h1HUVyDEz5A

月の砂漠 – 井上陽水

http://youtu.be/4NTsepgI-Mw

月のあかり – 桑名正博

http://youtu.be/GOu476zBuEg

黄金の月 – スガシカオ

http://youtu.be/hGuKoEAG5NQ

月光 – 鬼束ちひろ

http://youtu.be/81A6XbgcwD8

そうだそうだと膝を打つ話

テレビなどで活躍されているみのもんた氏のことは、彼の番組を観ることもないし、よく知らないが、たまたま目にした彼の発言内容に膝を打ったので、この小ブログで取りあげてみる。
毎週土曜日の 13:00~15:00 に生放送されている文化放送のラジオ番組『 みのもんたのウィークエンドをつかまえろ 』9月7日の放送で、下載のような発言があった。
2020年のオリンピック開催が東京に決まったのが日本時間の9月8日だから、その一日前ということになる。
この放送の後、9月11日に、みのもんた氏の次男の御法川雄斗氏が窃盗容疑で逮捕された。
逮捕は11日だが、窃盗行為が行われたとされる日は9月7日以前のようだ。
おそらくみの氏は、次男から報告を受けていただろう。
次男は容疑を完全否認しているという。
そんなデリケートな時期に、なぜみの氏はラジオ番組で、一部の勢力からの反発が予想されるような発言をしたのだろう。
発言の内容は、しごく全うなものだ。
ぜひ、ご一読を!

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

安倍首相のオリンピックでのスピーチね、「東京と福島は250キロ離れているから安全です」あの一言はひっかかったね。案の定、世界の配信会社はどこも批判的だった。そういう問題じゃないよね。

福島の漁業組合長さんと話したけれど、あの一言にはガックリきたと言っていた。250キロ離れているから安心だっていうあの一言で、現地の人たちも何事だって思っちゃったって言ってたよ。

イギリスのBBCも連日トップで福島汚染水問題を報道している。国の代表団がね、470億円出して本格的に対策しますって言ってもねえ。はっきり言うけれど、2年半まえに起こったことが未だに解決できずに汚染水は垂れ流しになっているんだよ。そういう現状でもってどうすんの?って僕は言いたい。
じゃあどれくらいのお金を東京都はね、オリンピックにかけるんだというと6000億を越えるんだって。安倍さんは汚染水対策に470億出す。東京オリンピックに用意した金が6000億。どう感じますか、世界中のみなさん? おかしくない? なんとなく僕は気になるね。僕は正直にいまそう考えている。

たしかに経済効果はすごいよ。アベノミクスで円安にもってけ、円安にもってけ、それはいいよ。1ドル360円を1ドル80円代まで努力してもってきた。そりゃ輸出産業は儲かったよ。一時的には儲かった。でもそれ以外の輸入に頼っているところはどうだい?

消費税上げようじゃないか、来年の春に5パーセントを8パーセントへ。景気は本当によくなるの? 景気がよくなるためじゃなくて、税収が足りないから上げざろう得ない。福祉に、年金の補填に、使いますよと。でもほとんど1パーセントくらいしか使わないんじゃないの。あとは景気浮揚策に使うんじゃないの?
本当にね、今度のオリンピックの問題はいろんなことを我々日本人は考えさせられたと思うんですよ。明日の午前5時ごろ、「開催地は東京!」となればいいじゃないですか。しかし250キロ離れているから安心だ。でも福島の人たちは喜んでいられるかね。オリンピックには、6000億使える金がある日本がだよ、福島の原発(汚染水の処理)には470億。いいのかね、これで。何万人の人がまだ故郷に帰れない状況だと思う?

じゃあ汚染水の問題をはっきり言わせてもらう。私は事故以来8回原子力発電所を見に行きましたよ。最後は建屋のそばまで許可をもらって入りました。タンクも見たいと言ってタンクのそばまで行かせてもらった。それから帰ってきて、すぐに漏れてましたという報道があった。

僕が行ったときは、地下に作った貯水槽の汚染水がどうやらにじみ出て漏れているっていうんで、取材に行ったんです。そこから全部水をとって、タンクの中に入れていますと説明を受けた。じゃあ(タンクが)足りなくなったらどうするんですか?と訊くと、いまどんどん作っていますって言うんですよ。ああなるほど、と言ってそのときは帰ってきた。

でも、そのタンクから漏れていたという。理由がいいね。いや本当は溶接で作りたいんですけど、その時間と予算がないものですから、ネジで締めるボルト、そこがどうやら緩んでいたらしいんですと言う。おいおいおいおい、どのタンク? タンクは一つじゃなかった。いま一生懸命調査しているけれど、あれだけあるタンクの中から、どれだけ漏れているのかわからない状態だって言うんだよ。周りに30センチくらいある高さの塀を作って、そこから漏れ出ないようにしているっていうけれど、地下には染み出てるでしょ。

昨日今日のニュース見てごらんよ。汚染水が地下に染みちゃった。地下水に混じっちゃった。その地下水は海に流れてた。(事故以来)2年半そんなことやってたんだよ。だからいま取材を申し込んでいるんだよ。いちばん建屋が吹き飛んだ4号棟に入れてくれと。僕は自分の目で確認したことを伝えたいからね。

するとそれは危険だからダメですと言われた。危険もへったくりもないでしょ。僕がこのあいだ行ったときには、ちゃんとした服を着て、トイレに行けないからオシメまでして、酸素吸入器みたいなものや、ガスマスクみたいなものを付けて、そばまで行ったじゃないですか? 僕は4号機の中に入りたい。実際に目で見たものをレポートさせてくれ、と言った。

そしてやっと許可が出た。「みのさんは何回も来ていただいているので、じゃあ中をご案内いたします」と。わたし行ってきますよ。来月10月に、土日にね。いちばんスケジュールの空いた、体調のいいときにね。

実際にいろいろ見ていると、東京電力の発表が信じられないんだよ。東京電力の副社長さんに「朝ズバッ」に出てもらったの。それで質問したの。「どうするんですか?」と。「いま考えています」と彼は言う。(東電には)この状況を任せられないでしょ。東京電力個人では無理でしょ。そして安倍さんが東京電力の処理に470億出すと言った。そんなもの見え見えでしょ。オリンピックがなかったら470億出せないのかい?

そういう状況だから実際に行って4号機に入って確認してきますよ。あそこに水が溜まっているんですよ。だって水かけて冷やしているんだから。汚染されているんですよ。あれが染み出て漏れているかどうか、どれくらい溜まっているかどうか、地下水にまで行っているのかどうか確認してきますよ。

今朝の新聞には地下水にまで到達していたと報道されていた。じゃあその地下水は一体どこへ? 福島の海へ? 2年半まえの事故だよ。2年半どんどん染み出てたってことになるんですよ。2年半流れ出ているんだよ、福島の海に。

いまTPPがニュースになっているよね。太平洋を囲んでいる国同士で自由貿易をしようじゃないかっていうあれね。太平洋だよ、福島の海は。どうするの? 放射能はどのくらい時間がたてば消えるんですか? 100年、200年、300年? 故郷がなくなってるんだよ。それを思うとね、オリンピックで浮かれるのはいいよ。浮かれているって感じだよ、世の中は。

代表に選ばれて現地(アルゼンチン)へ行かれている方たちはね、どういう思いかな?と。記者からの質問は全部汚染水についてでしょ。「どうするんですか?」という。「250キロ離れているから大丈夫です」これじゃ答えにならないでしょ、と僕は思うよね。

公共の電波を使わせてもらって言わせてもらってますけれど、こういうことを誰かが言わないといけないでしょ。じゃあどうしたらいいの? タンクを新しく作ります。でもね、森も丘も削ってしまっているから、ほとんど福島原発には空き地がない。つまりタンクは作れないし汚染水は増え続けているんですよ。

国は40年後には廃炉にすると言っている。炉を取り外すしかない。40年で廃炉にするのはいいけれど、じゃあ海はどうするの? 汚染水が海に流れ出る。それをプランクトンが食べる。そのプランクトンを小魚が食べる。その小魚が大魚に食べられる。大魚が太平洋を回遊する。

いきなりすごいタイミングでお隣の韓国が言ってきた。いじめに近いね。「この件とこの件とこの件の日本の海産物は買わない」 輸入禁止? すごいですね、お隣の韓国さんも。やってくれるよ。でも日本は文句言える? 青森県沖の海産物までダメだって報道されていた。お互いに助け合うという訳ではなくて、お互いの足の引きずり合いがいつまで続くかね。でもこれは日本政府の責任でもあります。

(日本政府は韓国に)文句を言うまえに、真剣にこの原子力発電所のことを考えて、どうしたらいいか。やっぱり乗り越えようという努力がちょっと足りなかったと思うんだよね。東京電力の当初の記者会見の発表は本当に信頼できない。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

mino

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén