old tomo blog

書く 歌う 結ぶ

Date: 2013-08-31

内部被爆が避けられない時代の食生活

福島第一原発から放出される放射性物質の量は、一向に減る気配がない。
それどころか、新たな危機が生じる可能性もある。
放射性物質は、汚染水という形で海中と地下水脈へ、微細な粒子という形で大気中へと拡散している。
遠からず、我々が日々摂っている食物の中に混入してくるだろう。

福島県郡山市在住の富永国比古医師が、「放射性物質に負けない食事の基本」を発表している。

『穀菜果食が有効だ。穀菜果食は、抗酸化力と免疫力を高め、体内に入った放射性物質を解毒して体外へ排出する作用がある。』

穀菜果食とは、栄養価の高い玄米などの穀類を主食とし、野菜や果物をたくさん食べること。
食材はできるだけ信頼できる流通ルートから入手する。
糖分の摂取を減らしてインシュリンの分泌を抑え、塩分の摂取も控えるよう心がける。
カロリー制限も重要。
つまりは、自ら持っている免疫力を弱めないことが重要。

また、放射線による健康被害で最も怖いのが、癌の発症リスクを高めることだそうだ。
アメリカの癌予防のための国家プロジェクト「デザイナーフーズ・プログラム」が、国立癌研究所(NCI)の膨大な疫学調査データを基に、癌予防に効果のある食品約40種を厳選し、重要度に合わせてピラミッド型の図を作成している。
これを見ると、動物性の食材はいっさい入っていないんだな。

food40

結局、植物性の食べ物が放射能対策には有効だってことで、肉好き、魚好きにとっては、面白くない時代到来か。
そんなこといちいち気にしてちゃ人生を楽しめへんで、という考えの人もいることと思う。
それはそれでいいだろうけど、自分より未来を生きる可能性のある子供たちもそれでいいのと再考してみる必要ありだね。

ストリートで歌ってるのは

イギリスの”こまどり姉妹“こと、”Smoke Fairies“です。
スマン、つい世代ギャップのことを忘れてて。
こまどり姉妹って誰?って話ですね。

こまどりが抱えていたのは三味線で、Smoke Fairiesはギター。
こまどりは双子で、Smoke Fairiesは他人同士。
どちらも女性デュオという以外、何の関連性もなし。
ただの思い付きです。

ちみいギターアンプ、かっこええ!
ギターケースに乗っけた脚、鼻血ブー!(c:Tanioka)
スライドバーの投げ捨て、クール!
益田駅前で歌ってたら、視に、いや聴きにいきたい。

Smoke Fairies – The Three Of Us

http://youtu.be/W6VwQumDqVI

komadori

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén