投票を終えたあと、東に車を走らせ、出雲に向かった。
大遷宮を終えたばかりの出雲大社に久々の参拝である。

本殿の前に、天皇陛下からの御下賜金と各皇室からの神饌料を賜った旨の立て札が立っていたのだが、そこには秋篠宮を含む六宮の名前はあったものの、東宮(皇太子)の名前は無かった。
これは出雲大社に限ったことではないという。

sinsenryo

皇室の将来のこと、一つの結果が出て回り始めた政治の歯車のことなど、無関心でいれても無関係ではいられない状況がさらに深まったように思う。
先の短い者は先の長い者に対して、これまで生きて来たなりに会得したいくばくかの知恵を伝えていく義務があるだろう。
何のために?
生き抜いていくために、そしてできるだけ幸福を感じれる日々であるように。

本殿
CIMG4410

本殿と、はためく国旗
CIMG4417

オオクニヌシの父であるスサノオを祀った、ソガノ社
CIMG4422

本殿を背面から望む
CIMG4423

本殿の真裏と、my sis Kumi’s back shot
CIMG4424

本殿の真裏
CIMG4426

境内遠景
CIMG4430

おみくじの成る木
CIMG4432

拝殿の屋根
CIMG4433

何かを運ぶ巫女さん
CIMG4434