old tomo blog

書く 歌う 結ぶ

Date: 2013-07-12

参議院選挙 島根県 立候補者への二つの質問

【1】停止中の中国電力島根原発1、2号機の再稼働、建設中の3号機の稼働を含めた原発政策の推進について。

【2】TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加について。


亀井亜紀子氏(48)=みどり現(社民推薦)

【1】× 再稼働・新規稼働は、双方とも反対。全国で唯一、県庁所在地に原子力発電所が立地している島根県は特異な環境にある。原発防災地域30キロ圏内の島根県側には約39万6千人が居住し、事故の際、県人口の半分以上が避難しなければならない。

【2】× TPPはグローバル企業の利益を国民生活より優先させる制度である。国内法に優先する条約(TPP)は、農業に限らず国民生活のあらゆる場面に影響を与える。日本らしさを壊すTPPには断固反対し、撤退を求める。TPPの本質は規制緩和。

                   ◇

向瀬 慎一氏(42)=共産新

【1】× 1、2号機再稼働、3号機新規稼働は中止。原発は未確立の技術で、人類は放射能を封じ込めていない。新規制基準は、福島原発事故の検証を踏まえておらず、再稼働判断基準とはなり得ない。「即時ゼロ」を決断し、再生可能エネルギーに大胆に転換する。

【2】× TPPは例外なき関税、非関税障壁の撤廃が大前提。島根の農林漁業は、壊滅的打撃を受け、中山間地では地域社会が崩壊する。混合診療や医療への株式会社の参入、公共事業の「地元優先発注」の撤廃など、参加すれば国民生活のあらゆる分野に被害が及ぶ。

                   ◇

池田 節子氏(57)=幸福実現新

【1】○ 街が発展すれば人も店も工場も増え、さらなる電力が必要。安定した暮らしと経済成長に余裕ある電力自給は不可欠。今足りていれば良いという話ではない。自然エネルギーは発電量・効率が低い。安全性を確保次第、島根原発1~3号機は全て稼働させるべきだ。

【2】○ TPPは参加国相互に利益があり、中国へのけん制にもなるので、日本の国益に合致する。自由貿易と平和の構築は一体。TPPへの参加によって、自由貿易促進で戦争を防止する効果がある。参加を契機に弱い産業の強化育成を図ることが正しい対応と考える。

                   ◇

島田 三郎氏(57)=自民新(公明推薦)

【1】○ 現在、わが国の電力は化石燃料に多くを依存し、クリーンエネルギーへの転換が喫緊の課題だが、安定した電力確保はいまだ不十分。原子力規制委員会の安全基準を満たした原発は地元住民、自治体の理解を得た上で再稼働し、順次切り替える方法が良いと思う。

【2】× 国民的議論も十分になく多くの不安を抱えた中で、聖域なき関税撤廃を前提としたTPP交渉参加が決定されてしまったことに私は憤りを感じている。政府は国民に対し、十分な説明をした上で国益をしっかり守るという国民との約束を果たす結論を出すべきだ。

党首討論 参議院選挙 ~報道ステーション 2013.7.11

観逃した方へ。
参議院選挙投票の参考になるよ。

報道ステーション 20130711 参議院選挙党首討論

http://youtu.be/tXKYF0O8OyY

アレンジは、きっと楽しい。

【お題】 I Put A Spell On You
あんたに呪いをかけてやる だってあんたはあたしのものだから

Creedence Clearwater Revival

http://youtu.be/xeXqtzusIU0

Deap Vally

http://youtu.be/UjAEaCdqPDs

Jeff Beck & Joss Stone

http://youtu.be/bunNRu4mBbY

Joe Cocker

http://youtu.be/m6d9ts78Szc

Bette Midler

http://youtu.be/4jKBCyIgxqo

Nina Simone

http://youtu.be/klIcu7r46Ig



Powered by WordPress & Theme by Anders Norén