TVニュースの街頭インタビューなどでよく見かけるんだが、庶民が政府(内閣および内閣の統轄する行政機構)に対して何らかの要求をする場合、~していただきたい、~してもらいたい、~してほしいという言い方をするよね。
決して、~させたいとは言わない。
主体は公僕であるはずの政治家や公務員にあるという「お上」意識に囚われているんやろな。
発言には発言者の思想が現れるというのは、まさにそのとおりだろう。
街頭インタビューで、普通のおばさんが、「私ら庶民がもっと潤うように、アベ総理にはしっかり仕事をさせたいわよね。ええかげんなことしとると、選挙でおとすわよ。ガッハッハ。」と答えるようになれば、この国はもっとまともになること間違いなし。
そうは思いませんか?