おれにとって、Trafficといえば、この2曲になる。
下載のは1972年と1994年のライヴだが、現役時代と再結集のときと、どちらも興味深い。

二十歳のとき東京にいたんだが、ガールフレンドと渋谷にいて、ちょっとレコードを買いたいからというので、道玄坂のヤマハに付き合った。
そのとき彼女が買ったのが、リリースされて間もなかったTrafficの4枚目のアルバム「John Barleycorn Must Die」だった。
John Barleycorn Must Die
彼女は同い年だったが、なかなか渋いテイストを持っていた。
思えばもうOver 60なわけで、二人ともそれなりに(笑)歳をとったんだな。
現況はわからないが、元気で幸せにいることを願うばかりだ。

“Glad” (Winwood)
Steve Winwood – Hammond organ, piano, bass, percussion
Chris Wood – saxophone, flute, percussion
Jim Capaldi – drums, percussion

“Freedom Rider” (Winwood/Capaldi)
Winwood – vocals, Hammond organ, piano, bass, percussion
Wood – saxophone, flute, percussion
Capaldi – drums, percussion

Traffic Live at Santa Monica, Ca, US, 1972

http://youtu.be/X84JnZ0vTi0

Traffic Traffic Live at North Stage, Woodstock ’94 Saugerties, NY, US August 14, 1994

http://youtu.be/Kj96wDDEt-M

Traffic – John Barleycorn Must Die

http://youtu.be/jZohWYK1GBc