ロック(ポップ)バンドの楽器編成と聞くと、ボーカル+ギター+ベース+キーボード+ドラムスなんて連想しがちだが、よくよく考えてみると、いろいろな形態があってしかるべきだし、実際いろいろある。
ギター+ドラムスのデュオなんて、けっこう見かけるし、ギター+ベースも珍しくない。
ツインドラムにボーカルなんてのも、あるかもしれん。
今回、ご紹介するデンマークの女性バンドはコード楽器のいないトリオで、ボーカル+ベース+ドラムスという編成だ。
コード感は、ベースラインとボーカルのメロディ、そしてボーカルのハーモニーで出している。
ドラムスの音程も一役買っているかな。
要は、既成概念に囚われるのはつまらないってことだな。

Nelson Can – People’s Republic of China (Live @ ESNS 2013)

http://youtu.be/7hLMnbXYq4Y

Nelson Can – Apple Pie

http://youtu.be/TSkBJTsg1Mo

Nelson Can
WEBSITE
FACEBOOK

nelson can