あず大明神の仰せにより馳せ参じたるは、にちにち食堂に併設している倉庫なり。
明日から始まるらしい写真展の会場準備である。
まずは大掃除から。
マーサは掃除機隊の隊長で、隊員を兼ねておる。
紙パックを8枚使い切ったらしい。
コンクリートの床は、舐められるくらいにピカピカになった。
壇密さまのお言葉がよみがえる。
「跪いて床をお舐め」

souko2_640

捨てられるべきガラクータは、大明神が業者を呼んで処分した。
あやうく、トシボーの未開封な椅子も捨てられるところだった。
ノムラッチの何かは、連絡したら、留守中に取りにきたらしい。

souko640

写真を展示する平面は、ナフコから買ってきた黒いプラスチックコンパネにした。
軽量で自立が難しいので、倉庫にあったFuちゃんのコンパネなどに小さな釘でとめたら、いい感じになった。
このブラックパネルを倉庫の壁に立てかけて、写真を展示するわけだ。

panel640

そのあと、大工の真似事などをさせていただき(といっても、釘を打っただけ)、本日のミッションは終了した。

daiku640

写真展への参加者を募集中でござんす。
参加料は、ほぼパネル購入料金で、1野口だぜ。
それで1パネルが使用できる。
みんな、どしどし応募してくれ。
長期間展示になるので、中途参加も歓迎いたす。
市外の方も、ぜひぜひよろしく。
岩国のヨッシー、どうかね?
そうそう、今回のテーマは一応「人物」であります。
「宇宙人」も可。
やっさん、自画像をどうかいのぉ?
というわけで、みなさま、ご来場お待ちしております。
ちなみに、もちのろん、入場無料でおます。