天賦とは、天から賦与されたものという意味で、つまりは生まれつきの資質というわけだ。
才能とは、物事を巧みになしうる生まれつきの能力であり、才知の働きのこと。
両者とも「生まれつき」ということが共通項だね。
生まれつきの資質=天賦は誰にもあるわけだが、才能となるとそうはいかない。
何しろ「巧みになしうる」というフレーズがあるからさ。
いやまてよ、どんな人にも何か一つくらいは巧みになしうることがあるはずだな。
巧みに編み物ができるとか、巧みに似顔絵がかけるとか、巧みに嘘がつけるとか。
それらもみな才能と言えなくはない。
しかしだ、我々がふつう才能という言葉を使うときは、「人並み外れた」というニュアンスを含んでいるわいな。
で、「天賦の才能」なんだが、天がくれんさった才能が人並み外れたものかどうかを判断する基準を、おれは知っている。
それは「人並み外れた」に向かう途中でお試し(ある種の困難さ)があるかどうかなんだ。
だから、伸び悩む時期が続くときは、そのことを喜んでいいと思う。
あー、天は途方も無い才能を私にくださったんだと。
蕾は確かに生じているんだと。
開花にはタイミングがある。
花の種類によって開花の時期も違う。
けれど、必ず花開くんだよ。
花の場合は陽光や水が、人の場合は他者が、開花を助ける環境となってくれる。

さて、今週の木曜日に、一つのコンサートがある。
薔薇の蕾が開いていくさまを目撃しに出かけてみては?

seiren
アイルランドの伝承歌を紡ぐ
SEiREN 「The first Rose bud」 アルバム発売記念ライブ
オリエンタルホテル広島 NEW YORK CAFE
〒730-0026 広島市中区田中町6-10
2013.4.25(thu) 20:30 OPEN / 21:00 START
〈チケット〉 前売り 3,000円 / 当日 3,500円 +1 Drink Order
〈出演〉 Voice:前田斗亜 / Guiter:川本秀史 / Percussion:久保田雅文 more artist…
詳細はこちら(PDF)