今日は遠方に暮らす妹の誕生日。
フェイスブック画面の右端にチャットウィンドウがあって、たまたま妹の名前の右にオンラインサイン(緑の丸)が見えたので、チャットを申し込んだら、タイミングよく彼女もPCの前に居合わせて、チャットが始まった。
そのうちに、チャット窓の上部にビデオカメラのアイコンがあることに気づいたので、カーソルを合わせてみると、「ビデオ電話を開始します」と表示された。
それをクリックすると、まず互いにビデオ電話をするためのアプリをインストールして実行しんちゃいという指示があったので、そのとおりにすると、ビデオ電話ウィンドウが立ち上がって、妹が登場した。
数年ぶりに見る動く姿だった。
こりゃええわいとばかり母を呼んできて、久々の対話をさせたのだった。
幸いなことに、おれのPCにも妹のPCにも、Webカメラとマイクが内蔵されていたのでスムーズに使えたわけだが、付いてない場合は外付けのものを用意すれば、同様のことができるらしい。
もちろんスピーカーがオンになっていることも必要。
これ、なかなか使えますよ。

調べてみると「Facebookビデオ電話利用開始手順」というのがあったので、紹介します。

Step1
下のリンクをクリック。
https://www.facebook.com/videocalling

Step2
現れたページにある「利用開始」をクリック。

Step3
「誰に電話しますか?オンラインの友達を選択します」が表示されるので、誰かを選んでクリック。

Step4
すると、プラグイン「Facebook Video Call Setup」をインストールするように指示があるので、インストールを開始
(いったんデスクトップなどの任意の場所に保存したあと、そのセットアップファイルをクリックしてインストールする)

Step5
インストールが済めば、後は相手の用意ができたらすぐにビデオ電話が開始できる。
相手の用意というのは、もし相手もプラグインを入れてなければ入れるように通知があり、入れて通話を承認するとすぐにビデオ電話が可能になるというわけ。
すでにプラグインを入れている人の一覧は、先程のリンク先ページにアイコンで表示されているので、そのリストにある相手なら自分側の用意ができていれば、すぐにビデオ電話が始められる。
(もっとも、相手がOKすればだけどね)

そんなわけで、わたくしの用意はできておりますので、気がむいたお方はコンタクトください。