Always Spring Sun320

一番最後の紹介になってしまったけど、広島から「3曲ライヴVol.6」に参加してくれた「Always Spring Sun 」の演奏です。
バンド名は、リーダーの常さん(常=always)+キーボードの春ちゃん(spring)+ドラム&パーカスの陽ちゃん(sun)ということで、命名したらしい。
常さんは、おれより二歳先輩ですが、現役バリバリのロッカーであります。
バンド関係の友人知人のほとんどが歳下なので、年齢にこだわっているわけでは全然ないけど、やはり先達が現役なのは嬉しいもんです。
常さん→陽ちゃん→春ちゃんの順に若くなって、なんと三世代のバンド構成で絶賛売り出し中なり。
打ち上げで先達がおっしゃってたお言葉に、印象深いものがありました。
それは、「なかおれ」で、漢字を当てると「中折れ」になるのかな。
人生経験を積み、いろんな思いを味わった男のみが吐ける、魂の一言でございます。
いやあ、男の哀愁だなあ。
断っておきますが、常さん自身のことじゃござんせんよ(たぶん)。

演奏曲は、プラプトンもアンプラグドライヴでやっていた「Nobody Knows You When You’re Down And Out」です。

にちにち3曲ライヴVol.6
2013.3.16


http://youtu.be/eDZx0aIP2CY