Web Siteに、「日本型バレンタインデーの特徴」というのが載っていた。

○贈答品にチョコレートが重視される点
○女性から男性へ一方通行的贈答である点
○女性の愛情表明の機会だと認識されている点
○職場における贈答習慣が強い点
○キリスト教との直接的関連はほとんど意識されていない点

『欧米でも恋人やお世話になった人にチョコレートを贈ることはあるが、チョコレートに限定されているわけではなく、またバレンタインデーに限ったことでもない。』
(フムフム、なるほど。)
『最近では、チョコレートにこだわらず、クッキーやケーキ、お酒などを贈る人もいる。』

贈るチョコの種類
恋人までは行かないが、友人として贈る「義理チョコ」
同性(主に女性)間で贈り合ったりする「友チョコ」(男が男に贈るか?)
男性が女性に渡す「逆チョコ」
自分で買って食べる「自己チョコ」(←笑)

お菓子業界の陰謀だなどと言わずに、楽しむのがよかろうて。
日本人の素敵な節操の無さだもの。
義理でも、その気持ちはありがたいと思うよ。
一定の関係性が無ければ、義理もへったくれもありゃせんけーね。
男としては、ちょうど欲しいと思っていたものとか、手作りのものなんかが、やはりぐっとくるわいな。
もらって嬉しい相手からもらった場合が格別なのは言うまでもなし。

てなわけで、世の男性諸君、3/14に向けて貯金始めますか。

MY FUNNY VALENTINE – CHRIS BOTTI

http://youtu.be/M51UqyWpYko