tomo blog

書く 歌う 結ぶ

Month: 2月 2013 (Page 1 of 3)

ドラゴン・タトゥーの女



遅れ馳せながら、映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観た。
暴力、変態、レイプ、セックス、騎乗位、サスペンス、猟奇殺人、スキニーな女、渋い男、心の通い合い、恋愛と失恋、PC、ハッカー、オートバイ、北欧の冬景色、切ないラストシーンなどがふんだんに味わえる。
凄く面白かった。
主役の一人、ダニエル・クレイグは好きなアクターだ、
もう一方の主役、ルーニー・マーラは初めて観たが、この映画での役は一言でいうと《かっこいい》につきる。
上挙のキーワードに心惹かれる人にとっては、期待を裏切らない作品だと思う。
ぜひ、ご覧あれ。

『ドラゴン・タトゥーの女』を観るべき5つの理由
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/20486

字幕あり予告編(短)

http://youtu.be/BGFNTbw_eLA

字幕なし予告編(長)

http://youtu.be/X7awaM0UmYI

心はいつもライダー





Facebookでオートバイ屋のJINくんと久々の交流をしたので、以前乗っていたオートバイのことを思い出した。
新車で買って、十年くらい乗り、JINくんの店で引き取ってもらった。
写真のごとく、HONDAのCB400Fというモデルだ。
おれ中免しか持ってないから、400ccが、乗れる最高排気量なんだよ。
CB400Fは、ストレスなく走れる優れたマシンだった。
四十代の初めに帰郷して、最初は車が買えなくて、オートバイだけが日常の足だった。
雨の日も雪の日も乗った。
もちろん、よくツーリングにも出かけていたけど。
近隣はもちろんのこと、遠出もしていた。
徳山港や広島の宇品港からフェリーで九州に渡って、別府、湯布院経由で阿蘇まで走るのが、気に入りのコースだった。
かつて有料で、その当事は無料になっていた通称「やまなみハイウェイ」を阿蘇に向けて走るわけだが、雄大な景色と、所々にある牧場や温泉などに立ち寄るのも楽しみだったよ。
オートバイ仲間たちと何度も出かけた。
小学校高学年だった息子1号とタンデムで行ったこともある。
フェリーで海を渡って上陸するときは、いつもワクワクした。
オートバイで走ることは瞑想することとイコールだなと、よく思ったものだ。
この感覚は、オートバイ乗りならみんな頷いてくれると思う。
また風とともに走る日が来るだろうか?
その日のために、体をキープしておかねば。

このブログの運用体制

このブログは、レンタルサーバーを借りて、WordPressというオープンソースのブログソフトウェアを利用して運用しております。
無料ブログサービスには広告が入るからね。
名も無いブログではありますが、書いたものが流れて消えていくのではなく、大げさに言うと生きた証として刻んでおきたいという思いから書き続けています。
さらに大げさに言うと、おれにとっては神聖な場なのです。
だから、原稿用紙としての画面に広告など無用なわけです。
そんなことに拘らない人もいるだろうし、それはそれで否定するものではないですが。
考えてみると、遠方のサーバーにデジタルデータとして保管されているわけで、サーバーがクラッシュしたりレンタル料が払えなくなったりしたら、「証」はこの世から消滅することになりますな。
だったら自宅でノートに書いたりプリントアウトしたりしてアナログデータとして持っときんさいという話ですが、ブログという形で書くことで、他者とつながっている感覚を得れるから、そうしているのかもしれません。
あなたにとって、ブログとは何ですか?

WordPress Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/WordPress

WordPress 日本語ローカルサイト
http://ja.wordpress.org/

導入に興味がある人は下記サイトをご覧あれ。
とてもわかりやすく説明されています。
著者は、レンタルサーバーとして「HETEML」というのを使っていますが、おれのは「さくらインターネット」です。
スタンダードプラン(容量30GB)で月額500円。
独自ドメインはcom.ドメインを取得してて、更新費用は年額1800円。
合計年額7800円で、このブログを運用中。

インストールマニュアル(WordPress)も用意されてます。
http://support.sakura.ad.jp/manual/rs/web/cms_wp.html


青木 優の世界一周と日常と考察ブログ
◆本格的にブログを始めたい人向け!誰でも簡単に、WordPressをインストールする方法

上記の他に参考になるサイトはたくさんありますので、「WordPress」で検索してみてくださいね。

英語の宿題が出た

【問い】
TPPの正式名称である『Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement』を正確に訳しなさい。

(生徒)へへ、宿題やし辞書引けるもんね♪えーと。
Trans : 越えて・横切って・貫いて
Pacific : 太平洋
Strategic : 戦略的な
Economic : 経済上の
Partnership : 提携・協調
Agreement : 協定・契約

【答】
『横断太平洋戦略的経済連携協定』

(生徒)なんや、簡単じゃ。これで百点まちがいなし。

~翌日~

(先生)では、答え合わせをします。答えは、『環太平洋戦略的経済連携協定』です。
(生徒)せんせぇ、それおかしいんちゃいます?Transに環ちゅう意味はないっすよ。
(先生)新聞やテレビでも、そう定義しています。
(生徒)そんなん、おかしいけー。これってどう考えても、太平洋を挟んだ二国間協定ちゅう意味でしょ?
(先生)協定には他の国も参加してますよ。
(生徒)なら、なんでTransなんすか?どう考えても誤訳としか。
(先生)だから、新聞やテレビでも、、。

Smells Like Teen Spirit 三様

Nirvanaのがオリジナルで、Patti Smithと2CellosのはCover Versionですが、あなたはどれが好みですか?

Nirvana

http://youtu.be/hTWKbfoikeg

Patti Smith

http://youtu.be/m2tv1ShcVmQ

2Cellos

http://youtu.be/jcUsW8HgLBY

1951年(昭和26年)生まれ

ふと思い立って、おれと同年生まれの著名人には誰がいるんだろうと調べてみた。
もちろん大勢いるわけだが、その中からおれが知ってる人をリストアップしてみた。
あんな人やこんな人がいらっしゃいました。

1951/01/01 高橋 源一郎 【作家】〔広島県〕
1951/01/01 村上“ポンタ”秀一 【ミュージシャン】〔兵庫県〕
1951/01/01 夢枕 獏(ゆめまくら・ばく)【作家】〔神奈川県〕
1951/01/08 門田 頼命(もんた・よしのり)【ミュージシャン】〔兵庫県〕
1951/01/12 アイ高野 【ミュージシャン】〔福岡県〕
1951/01/24 五輪 真弓 【ミュージシャン】 〔東京都〕
1951/01/30 フィル=コリンズ(Phil Collins)【ミュージシャン】〔イギリス〕
1951/01/31 フィル=マンザネラ(Phil Manzanera)【ミュージシャン】 〔イギリス〕
1951/02/01 中村 雅俊(なかむら・まさとし)【俳優、歌手】〔宮城県〕
1951/02/09 あだち充 (あだち・みつる)【漫画家】〔群馬県〕
1951/02/09 名高 達男(なだか・たつお)【俳優】〔京都府〕
1951/02/15 いしかわ じゅん 【漫画家】〔愛知県〕
1951/02/16 多岐川 裕美(たきがわ・ゆみ)【女優】〔東京都〕
1951/02/25 近田 春夫(ちかだ・はるお)【ミュージシャン】〔東京都〕
1951/03/03 竹中 平蔵(たけなか・へいぞう)【経済学者】〔和歌山県〕
1951/03/04 山本 リンダ 【歌手、タレント】〔福岡県〕
1951/03/04 クリス=レア(Chris Rea)【ミュージシャン】〔イギリス〕
1951/03/05 榊原 るみ(さかきばら・るみ)【女優】〔東京都〕
1951/03/06 田中 健 【俳優】〔福岡県〕
1951/03/08 鮎川 いずみ 【女優】〔東京都〕
1951/03/17 カート=ラッセル(Kurt Russel)【俳優】〔アメリカ〕
1951/03/21 岩城 滉一(いわき・こういち)【俳優】〔東京都〕
1951/03/29 高水 健司(たかみず・けんじ)【ミュージシャン】〔兵庫県〕

(↓ここから同学年)
1951/04/02 忌野 清志郎(いまわの・きよしろう)【ミュージシャン】〔東京都〕
1951/04/02 岡本 綾子(おかもと・あやこ)【ゴルフ】〔広島県〕
1951/04/08 桃井 かおり 【女優】〔東京都〕
1951/04/17 オリビア=ハッセー(Olivia Hussey)【女優】〔アルゼンチン〕
1951/04/27 エース=フレーリー (Ace Frehley)【ミュージシャン】〔アメリカ〕
1951/05/03 クリストファー=クロス(Christopher Cross)【ミュージシャン】〔アメリカ〕
1951/05/03 三宅 裕司(みやけ・ゆうじ)【俳優】〔東京都〕
1951/05/04 近藤 房之助(こんどう・ふさのすけ)【ミュージシャン】〔愛知県〕
1951/05/05 モト冬樹(もと・ふゆき)【ミュージシャン、タレント】〔東京都〕
1951/05/12 西川 のりお 【漫才師】〔奈良県〕
1951/05/18 カルメン・マキ 【歌手】〔神奈川県〕

(↓この人は知らなかったが、おれと同年同月同日生まれ)
1951/05/19 ダイアン=ホルム(Dianne Holum)【スピードスケート】〔アメリカ〕
1951/05/21 林 立夫(はやし・たつお)【ミュージシャン】〔東京都〕
1951/06/08 ボニー=タイラー(Bonnie Tyler)【歌手】〔イギリス〕
1951/06/30 スタンリー=クラーク(Stanley Clarke)【ミュージシャン】〔アメリカ〕
1951/07/05 藤 圭子 【歌手】〔岩手県〕
1951/08/19 ジョン=ディーコン(John Deacon)【ミュージシャン】〔イギリス〕
1951/08/20 ピーター=バラカン(Peter Barakan)【テレビキャスター】〔イギリス〕
1951/09/04 小林 薫 【俳優】〔京都府〕
1951/09/15 大石 静(おおいし・しずか)【脚本家】〔東京都〕
1951/09/22 デビッド=カヴァーデイル(David Coverdale)【ミュージシャン】〔イギリス〕
1951/09/22 志垣 太郎 【俳優】〔東京都〕
1951/10/02 スティング(Sting)【ミュージシャン】〔イギリス〕
1951/10/05 ボブ=ゲルドフ(Bob Geldof)【ミュージシャン】〔アイルランド〕
1951/10/07 桐野 夏生(きりの・なつお)【作家】〔石川県〕
1951/10/07 ジョン=メレンキャンプ(John Mellencamp)【ミュージシャン】〔アメリカ〕
1951/10/16 阿川 泰子(あがわ・やすこ)【歌手】〔神奈川県〕
1951/11/01 今 陽子(こん・ようこ)【歌手】〔愛知県〕
1951/11/05 天地 真理(あまち・まり)【歌手、タレント】〔埼玉県〕
1951/11/13 伊勢 正三(いせ・しょうぞう)【ミュージシャン】〔大分県〕
1951/11/16 オール巨人 【漫才師】〔大阪府〕
1951/11/17 小原 礼(おはら・れい)【ミュージシャン】〔東京都〕
1951/11/19 松任谷 正隆 【作曲家、音楽プロデューサー】〔東京都〕
1951/12/01 ジャコ=パストリアス(Jaco Pastorius)【ミュージシャン】 〔アメリカ〕
1951/12/13 浅田 次郎 【作家】〔東京都〕
1951/12/13 ミッキー吉野 【ミュージシャン】〔神奈川県〕
1951/12/16 山下 真司(やました・しんじ)【俳優】〔山口県〕
1951/12/23 アンソニー=フィリップス(Anthony Phillips)【ミュージシャン】〔イギリス〕
1951/12/29 イヴォンヌ=エリマン(Yvonne Elliman)【歌手】〔アメリカ〕

トリクシーさん



トリクシーはヨーロッパ系の女性名「ベアトリス」の短縮形だそうです。
Trixie Whitleyさんは、1987年6月24日、ベルギー生まれ。
1歳くらいで父上(ミュージシャンのChris Whitleyさん)に連れられてニューヨークに渡りました。
詳細はWikiで。
http://en.wikipedia.org/wiki/Trixie_Whitley

今は亡き父上の演奏は、こんなふうです。
Chris Whitley – Scrapyard Lullaby

http://youtu.be/5v2OEGalgw8

トリクシーさんがリードシンガーを務める「Black Dub」のリーダー、ダニエル・ラノワさんが、Chris Whitleyさんのプロデュースをしたことで、娘のトリクシーさんとも知り合ったということです。

トリクシーさんの最新ライヴ
Trixie Whitley – Need Your Love

http://www.youtube.com/watch?v=yO2wfbrZ_6Q&feature=share&list=PLGA7yaQhDy-gLnmZKJnw2PQEpswgVAWne

Facebook
http://www.facebook.com/trixiewhitley

ジョンジーさん



ジョンジーというのはニックネームで、正しくはジョン・ポール・ジョーンズ(John Paul Jones)さんという。
知ってる人は知っている偉大なロックバンド「Led Zeppelin」のベーシストだった人。
詳細はWikiをご覧あれ。
Wikipedia
John Paul Jones

おれは、ジョンジーのベースプレイのリズム感というかノリが好きなんだ。
特にLed Zeppelinの2nd Albumでの、たとえばこの曲のノリなど、惚れ惚れする。
Led Zeppelin- What Is And What Should Never Be

http://youtu.be/xTQF89JiEJc

ZEPのアルバムの中では、上の曲を含んだLed Zeppelin IIが一番好みである。
Led Zeppelin II – Full Album (1969)

http://youtu.be/ErSvacMhlXc

ライヴでのジョンジーもいいすよ。
Led Zeppelin – The Ocean

http://youtu.be/IbSugn0dB4c

ソロアルバムも出してはります。
John Paul Jones – Zooma – FULL ALBUM (1999)

http://youtu.be/DZEww2fCw74

壇蜜さん



壇蜜さんが人気らしい。
かの福山雅治さんや、あの村上画伯などが「様」付けして慕っているとか。
画伯の最新作は、もちろん「壇蜜様」である。



しかし、画伯、さすがに上手いね。

壇蜜 Wikipedia

Official Blog 黒髪の白拍子
http://ameblo.jp/sizuka-ryu/


http://youtu.be/DWCBCZEefZE

日曜美術館

最近の日曜日には、母と晩飯を食いながら「日曜美術館」というテレビ番組を観ることが多い。
お堅い感じがするかもしれないが、芸術という道を歩く(あるいは歩いてきた)人間の生き様や、その人間の生きた時代などを知ることができて、なかなか面白いよ。
「美」とは、つまるところ人間が生きていく上でのよすがなのかなあ。
アートにも音楽にもスポーツにも、人間そのものにも、そしてもちろん自然にも、あらゆるところに「美」は遍在しているはずだ。
それをわかることで、人は神に少しだけ近づくのだろうか。
なんてね、柄にもないことはこのへんで打ち止めに。

日曜美術館
http://www.nhk.or.jp/nichibi/

『「日曜美術館」は、1976年4月にスタートし、37年目を迎えました。
絵画、彫刻、工芸、現代アート、古今東西、さまざまなジャンルのアート作品をじっくりと観賞しながら、作品に込められた巨匠の思いや、卓越した技法の秘密、作品を生みだした時代の息吹など、“美”にまつわる珠玉の物語をお届けします。』

放送
Eテレ(NHK教育)
日曜 午前9:00~10:00

再放送
Eテレ(NHK教育)
翌週の日曜 午後8:00~9:00

これまでの放送内容
http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/index.html



Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén