いや、別に対決せんでもええんやが、ハスキーならええちゅうわけでもありゃせんが、この二人のシンガーは好きです。
声質はまさに十人十色で、それぞれの魅力があるから、あとはまあ好みの問題ですね。

Coco Sumner (I Blame Coco)

Coco嬢、最初はギター弾きながら歌ってましたが、最近はフェンダーのオールドプレシジョンベースを弾きながら歌ってます。
某男性シンガーにも、そんな人がいたような。
そういえば、どことなく似ている気がせんでもないw。
女性ベーシストというだけでも、おじさん(オジイサンと言うな、Mよ)萌えですのに、渋い声で歌われた日にゃ、もう悶絶死必至です。

これは、オリジナルのニューソングのようです。

http://youtu.be/VpWs-cqNT64

これは、ピンクフロイドのカヴァーです。

http://youtu.be/zWmEtPgFfNI


Trixie Whitley (Black Dub)

最近ファンしているトリクシー嬢は、ダニエル・ラノワ率いるBlack Dubのリードシンガーで、ソロ活動もしておられます。
今月下旬にデビューアルバムがリリースされるぜ。
予約済。

Surelyという曲をソウルフルに歌ってます。(Black Dub)

http://youtu.be/xcW5KoYUnNU


トリクシー嬢は、ギターやドラムもプレイされますが、この曲ではピアノを披露しておられます。(Solo)

http://youtu.be/9sz2ep-QAzc