今日(2012.12.21)は冬至であり、マヤの長期暦の一区切りの日でもある。
どうせなら柚子風呂に浸かりながら終末を迎えるのも悪くなかったが、残念ながらもう少し続くようだ。
仮に今日で世界が終わるとして、今日一日をどんなポリシーで過ごすのかと想像してみた。
林檎の木を植えるのもいいかもしれない。
愛する人(たち)と一緒に過ごしたいという意見は多いだろう。
座禅を組む人もいるかもな。
ステージで、あるいはシーツにくるまって、終わりを迎えたいという人も。
おれは、いろんなことを信じて過ごしたいと思った。
誰かを何かを信じるってことは、つまるところ誰かを何かを信じれる自分を信じるということだと思う。
縁あって誕生し、この世にしばし存在した自分の肉体と心を信じながら、終末の日を過ごす。
そして、実は一日一日が終末の日なんだと気づく。

Black Dub – I Believe in You

http://youtu.be/RthWbaIgi4c
Trixie Whitley – Vocals
Daniel Lanois – Guitar
Jim Wilson – Bass
Brian Blade – Drums