Jaco Pastorius が亡くなる2年前の1985年の夏、酒とドラッグに溺れて浮浪者状態のJacoをホテルに缶詰にして、三日間シラフの状態にした上で撮影されたという、とても貴重な映像である。
Jacoの敬愛するベーシスト、ジェリー・ジェモットがインタビュアーとなり、Jacoは彼と対話しながら音楽的アプローチ、テクニック、トレーニング方法などを披露している。
字幕が無いから、英語のヒアリングの訓練にもなるぜ。
最終部分では、ギタリストのジョン・スコフィールドとドラマーのケンウッド・デナードとのトリオで演奏している(58分過ぎから)。
全盛期のベストな状態での録画ではないが、それにしてもやはり凄いね!!

Jaco Pastorius: Modern Electric Bass

http://youtu.be/pZSa9niKKE4