tomo blog

書く 歌う 結ぶ

Month: 12月 2012 (Page 1 of 3)

行く年、来る年



行く年に、そうしたように、来る年にも、そうしよう。
誰かを愛する自分を愛するのではなく、自分は自分できちんと愛そう。
そして、あるがままの誰かを愛そう。

今年一年、縁あっておれと関わってくれた全ての人に感謝と愛を捧げます。
どうもありがとう!!
来年も、よろしくお願いします。


http://youtu.be/AQ4NAZPi2js

今沢カゲロウvs.奥田治義vs.山中剛志 写真集

山を越えて、広島の音楽仲間である奥田治義さんと山中剛志さん、そしてワールドワイドに活躍している『BASSNINJA』こと今沢カゲロウさんの三名で行われたコラボレーションコンサートに出かけてきた。
三人三様の演奏スタイルだったが、各々が独自の音世界を持っていて楽しめた。
本当はみんな誰でも、固有の世界観を持っているんだと思う。
もしかすると他者との比較が、その世界観を自信のないものにしているのかもしれない。
2013年は、おれも含めて、みんなが自分自身の良さを生きれればいいね。

◆山中剛志 : Acoustic Guitar & Voice


















◆今沢カゲロウ : Electric 6 Strings Fretless Bass Guitar + α
(写真撮影禁止だったので、、、。)


◆奥田治義 : Electric 4 Strings Fretless Bass Guitar























今年の収穫の一つ



今年の収穫は、いろいろあるけど、このシンガーに出会えたのも、その一つ。
Trixie Whitley Official Site
http://www.trixiewhitley.com/

ダニエル・ラノワ率いる「Black Dub」のリードリンガーでもあるが、ソロデビューアルバム「FOURTH CORNER」が来年初頭に出る。
(アメリカでは1/29、ヨーロッパは2/11に)

このアルバムからのStudio Clip
“Breathe You in My Dreams”

http://youtu.be/W539KqDR4k8

X’mas Eve Eve LIve at にちにち食堂☆写真集

2012.12.23に開催された「X’mas Eve Eve LIve at にちにち食堂」の出演者写真集です。
一部の写真はF-nie氏のサイトから転載させていただきました。

Layla & 福ちゃん(広島)




松本ナリアツ(周南)




hide (from EROTIC TEACHER)




Naomi






ムーミン




新人歌手AzAz




ARGUS (Akira, F-nie and U-zo)




De Maio




熱狂楽団TAPASCON


プレゼント抽選会

Crème Fraîche ライヴ動画



X’mas Eve Eve LIve at にちにち食堂
2012.12.23

ライヴ動画の用意ができました。
上から演奏順になっています。
できるだけ高音量でお聴きください♪

Outside Woman Blues – Crème Fraîche / Nariatsu on Vocals

http://youtu.be/yeX3xsTu4kg

Born Under a Bad Sign – Crème Fraîche / tomo on Vocals

http://youtu.be/W0Cn5MiOYBU

White Room – Crème Fraîche / tomo & Nariatsu on Vocals

http://youtu.be/nNHi8YFKbg4

Crossroads – Crème Fraîche / Nariatsu on Vocals

http://youtu.be/ymWk-vrrkb8

聖夜のフレッシュクリーム

「X’mas Eve Eve LIve at にちにち食堂」における Creme Fraice の演奏は、おかげさまで無事に終えることができました。
全4曲。
1. Outside Woman Blues
2. Born Under A Bad Sign
3. White Room
4. Crossroads
Creme Fraice は、別名「三世代」バンドといいます。
この三人は当日が初顔合わせでした。
おれと住吉マコトはDesert Roseで一緒でしたが、彼と松本ナリアツはお初。
おれとナリアツもお初。
本番前に軽くリハさせてもらいましたが、あとはぶっつけ本番でした。
おれが歌う2曲とも当日初めて声帯を震わせるという有様で、キーが合うのかどうかも不明でしたが、そんな状況から生まれる独特のスリルも悪くなかったです。
今回は、おれとしては珍しく、一ヶ月くらいは毎日ベースを弾きました。
音源に合わせて一通りさらう程度でしたけど。
それでも毎日弾いていると、ずっと遠ざかっていた2フィンガーでの奏法も、ちょっとずつ指が動くようになるから、やはり練習は大事ですね。
(ベースは、益田のベーシストF-nieが貸してくれた、Gibson EB-3です)
この面子でのライヴは良い手応えだったんで、機会を作ってまたやります。
CREAM トリビュートにはこだわらず、トリオに合う曲をやっていくつもり。
そんなこんなで、まずは写真を掲載してみます。
(ライヴ動画はコチラ

















朋あり遠方より来る、また楽しからずや

タイトルは、孔子が書いた「論語」の「学而編」の中にある一節です。
人生の最高の楽しみの一つは、仲のよい友人とともに酒をくみかわし、歓談することであるという意味を含んでいます。
今日、友が広島からやってきたので、共にスリランカカレーを食したり、場所を変えてスイーツをいただいたりした。
写真は、怪しげなジジイどもが、ティラミスとパンナコッタと珈琲を仲良く味わっている図であります。


(Maasa 撮影)


(AzAz 撮影)

さて、明日はいよいよX’mas Eve Eve Liveです。
待ってるよ♪
http://writerocker.com/tomo/2012/12/12/xmas-eve-eve-live/

終末の日をどう過ごすか

今日(2012.12.21)は冬至であり、マヤの長期暦の一区切りの日でもある。
どうせなら柚子風呂に浸かりながら終末を迎えるのも悪くなかったが、残念ながらもう少し続くようだ。
仮に今日で世界が終わるとして、今日一日をどんなポリシーで過ごすのかと想像してみた。
林檎の木を植えるのもいいかもしれない。
愛する人(たち)と一緒に過ごしたいという意見は多いだろう。
座禅を組む人もいるかもな。
ステージで、あるいはシーツにくるまって、終わりを迎えたいという人も。
おれは、いろんなことを信じて過ごしたいと思った。
誰かを何かを信じるってことは、つまるところ誰かを何かを信じれる自分を信じるということだと思う。
縁あって誕生し、この世にしばし存在した自分の肉体と心を信じながら、終末の日を過ごす。
そして、実は一日一日が終末の日なんだと気づく。

Black Dub – I Believe in You

http://youtu.be/RthWbaIgi4c
Trixie Whitley – Vocals
Daniel Lanois – Guitar
Jim Wilson – Bass
Brian Blade – Drums

青い宝石



地球を、暗黒の宇宙空間に浮かぶ青い宝石だと表現する人がいる。
写真を見たら、なるほどと思わないでもない。
実際に遙か上空から眺め下ろしたら、その美しさにたぶん言葉を失うだろう。
さて、明後日(2012.12.22)から新しいサイクルが始まるね。

Black DubのTrixie Whitley嬢が◎



Black Dubは、ボブ・ディラン、ニール・ヤング、U2などのプロデューサーとして高名なDaniel Lanois(ダニエル・ラノワ)が、Trixie Whitley(トリクシー・ウィートリー)をボーカルに迎えて組んだバンドであり、彼らのデビューアルバム名でもある。
Black Dub consists of Daryl Johnson (bass), Trixie Whitley (vocals), Brian Blade (drums), and Daniel Lanois (piano, guitar).
トリクシー嬢はベルギー出身の25歳(1987年生まれ)で、現在はニューヨークを拠点に活動中。
ボーカルの他に、ギター・ドラム・キーボードを演奏する。
その歌声は?
ま、聴いてみてやんさい♪

Trixie Whitley w/ Daniel Lanois – I’d Rather Go Blind

http://youtu.be/2DmhgIF0-Vk
Trixie Whitley – Vocals, Electric Guitar
Daniel Lanois – Acoustc 12 Strings Guitar

Trixie Whitley w/ Brian Blade – I’d Rather Go Blind

http://youtu.be/e255MtrXG7g
Trixie Whitley – Vocals, Electric Guitar
Brian Blade – Drums
Daniel Lanois – 指揮w

Black Dub – Last Time

http://youtu.be/1I5bAVdIsbY
Trixie Whitley – Vocals, drums, guitar, keyboards
Daniel Lanois – Guitar, vocals
Jim Wilson – Bass, vocals
Brian Blade – Drums

Black Dub – I Believe in You

http://youtu.be/RthWbaIgi4c
Trixie Whitley – Vocals, drums, guitar, keyboards
Daniel Lanois – Guitar, vocals
Jim Wilson – Bass, vocals
Brian Blade – Drums

Black Dub – Nomad
Live Off The Floor

http://youtu.be/Ydc1DkrtxP8
Trixie Whitley – Vocals, drums, guitar, keyboards
Daniel Lanois – Guitar, vocals
Daryl Johnson – Bass, vocals
Brian Blade – Drums

Black Dub – Complete KCRW Session) 45 minutes

http://youtu.be/nGTEBSztbcI
Trixie Whitley – Vocals, drums, guitar, keyboards
Daniel Lanois – Guitar, vocals
Jim Wilson – Bass, vocals
Brian Blade – Drums

Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén