ブリティッシュロックの話が出たので思い出した。
大雑把にBLUESと呼ばれる音楽のジャンルがあって、元々はアメリカの黒人たちの間から生まれてきた音楽なので、本当のBLUESはそこにしかないとおっしゃるお方もおられましょうが、今では世界中に愛好家がいる。
日本でも「憂歌党」などのバンドが活動してるしな。
さて、おれがBLUESと出会ったのは、このアルバムでだった。
美しい貴婦人がジャケットを飾っているFleetwood Macの「English Rose」である。
出会いはブリティッシュブルース。

Fleetwood Mac – Stop Messin’ Around

http://youtu.be/aL7chGkdJNQ

Fleetwood Mac – Black Magic Woman

http://youtu.be/89rPgmiZX-Q