old tomo blog

書く 歌う 結ぶ

Gibson EB -Ⅲ



12/23に行われる予定の「にちにちイヴイヴライヴ」にCream Tribute Bandでエントリーするよとtomo blogに書いたら、益田の音楽仲間のF-nieが手持ちのベースを貸そうかと言ってくれた。
そのベースとは、Jack BruceがCreamで愛用していたGibson EB-Ⅲ。
F-nieは、3本のGibson EBを所有しているという。
すなわち、1962年製EB-0、1969年製EB-0、そして1970年製EB-Ⅲの3本。
「クリームやるんなら、ジャズベじゃなくEB-Ⅲでしょう」と快く貸してくれたF-nieには、感謝感激雨霰である。
彼自身も、イヴイヴライヴにWishbone Ash Tribute Band「Argus」でエントリーしている。
使用するベースは、Gibson Thunderbird。
この2つのトリビュートバンドは、1960年代後半~1970年代のブリティッシュロックが好きな人には、特に楽しんでもらえると思う。

3本のEBについては、F-nie Blogに比較レポが載っているので、ご覧あれ。
EB比較その①
EB比較その②
EB比較その③
EB比較その④
EB比較その⑤

Previous

歴代最高のライヴ・アルバムTOP10~ローリングストーン誌

Next

英吉利の薔薇

4 Comments

  1. F-nie

    EB-Ⅲ、カッコ良いですよね!
    音作りは難しいのですが・・・(汗)。
    tomoさんがEB-Ⅲをどう使いこなすか、見もの聞きものです。楽しみです。
    「1960年代後半~1970年代のブリティッシュロックが好きな人」って、はたして何人いらっしゃるのでしょうか?(笑)。

  2. tomo

    うん、独特のかっこよさがあるね。
    おれのAmpegで鳴らしてみたけど、ええ感じです。
    Akiraの指摘があったから、スタンドと楽器本体の接触面に布をかましたよ。
    さて、これから楽しんで弾かせてもらいます。
    ありがとう!
    「1960年代後半~1970年代のブリティッシュロックが好きな人」は、いるようでいなくて、いないようでいると思いたいね(笑)

  3. theALL

    僕もその頃のブリティッシュロック大好きです23日予定があえばそちらに行きたいです

  4. tomo

    いつもコメントありがとう!
    theAllもブリティッシュな音だもんね。
    12/23ぜひぜひ♪
    開催時間は18::00~22:00の予定で、おれたちクリームバンドは1番目に出ます。
    Wishbone Ash Bandもたぶん早めだと思う。
    午後4時頃から会場準備してるから、タイミング合えば手伝ってよ(笑)

Comments are closed.

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén