人生のある一日には、いろんな事が起こる。
中には寝耳に水の話もある。
ま、まさか、そんな、という事も。
本当は、何が起きても不思議はないんだけどね。
勤務先の同僚が永眠された。
帰り際に、今日も遅くまでがんばってるなあと思いながら見た姿が、生前最後の姿になった。
つい昨日のことだった。
未だに実感がないのは、おれだけじゃないと思う。
葬儀に行って、お別れのときに頬に触れてみた。
当然のごとく冷たかったが、安らかな表情だった。
どこからか、いつもの声が聞こえた気がした。
冥福を祈ります。


http://youtu.be/QKlS_p-OaD8