島根県江津市有福温泉町685にある「有福Cafe」で行われた「北インド古典音楽コンサート」に行ってきた。
演奏者:
高名哲郎(シタール奏者)
加藤拓央(タブラ奏者)
テツさんは現在、滋賀県在住なんだが、インドに5年ほど住んでシタールを学んだ本格派である。
タクオさんも、インドの高名なタブラ奏者に弟子入りし、現地に何度も足を運んで学んだという。
タクオさんは、先日開催した「にちにち3曲ライヴVol.5」にkempさんと一緒に参加してくれたんだが、そのkempさんも聴き手として来店していた。
演奏はシタールの独奏からスタートし、やがてタブラが加わって、約40分の即興演奏が行われた。
ご両人とも、かなりの腕前とみた。
演奏の様子を眺めたり、目を閉じて聴き入ったりしていると、40分はあっという間だった。
16ビートを基本とした二つの楽器のからみは、楽器独特の音色と相まって、インドな小宇宙を創りだしていた。
カフェは温泉旅館に併設されており、泊まりで来て、温泉に浸かったり、定期的に行われているカフェコンサートを楽しんだりするのもよさげです。
島根よいとこ一度はおいで♪