昼間、気持ちよく晴れていたので、母と庭の花木を撮影した。
こうして時々写真を撮って、故郷を離れて暮らす妹たちに送っている。
昔と違って、メール添付という便利な手段があるから、即日見てもらえるのがありがたい。
実際、関西やアリゾナ在住の妹たちから、さっそく返事が届いた。
母は現在82歳である。
脚を引きずりながら一緒に庭を歩き、花の名前を教えてくれる。
たまにはいいだろうと思い、ここに1ショット載せてみよう。
これから秋が深まり、冬の領域に入っていくね。
晩秋と初冬の間の凛とした空気感が、季節の中で一番好きだな。

柏葉紫陽花の紅葉


杜鵑草(ほととぎす)


石蕗(つわぶき)


竜胆(りんどう)


南天


桃の木


浜撫子(はまなでしこ)


見せばや


クスノキ


花水木の紅葉と母