今時はダウンロード販売で曲を入手するのが主流になっているのかもしれないが、おれは現物で買う。
で、CD入手♪
クリームのリユニオンライヴだ。
聴くところによると、クラプトン以外のメンバーの経済的窮乏を救うためだとか言われてるらしい。
ジャック・ブルースは、大病の手術を経ての参加だとか。
演奏は、かつてのような長尺の即興ではなく、ヒット曲をコンパクトに網羅してある。
YouTubeにある動画を観ると、メンバーみんなリラックスして楽しそうにプレイしているよ。
やはり、この3人でしか生まれ得ない音楽になってると思う。
まず曲ありしではなく、ますバンドサウンドありしだな。
それも、音楽の一つの在り方だろう。
そのうち、このアルバムの中から、いくつかの曲をトリオで演奏してみたい。
一緒にどうっすか?>ギタリストさん、ドラマーさん。

CREAM
Royal Albert Hall London
May 2,3,5,6 2005
1. I’m So Glad
2. Spoonful
3. Outside Woman Blues
4. Pressed Rat & Warthog
5. Sleepy Time Time
6. N.S.U.
7. Badge
8. Politician
9. Sweet Wine
10. Rollin’ & Tumblin’
11. Stormy Monday
12. Deserted Cities of the Heart
13. Born Under A Bad Sign
14. We’re Going Wrong
15. Crossroads
16. Sitting On Top of the World
17. White Room
18. Toad
19. Sunshine of Your Love