シルヴィ・ヴァルタン(Sylvie Vartan)という女性シンガーのことを、ふいに思い出した。
1960年代にフランスでデビューし、現在も活躍している息の長いシンガーだ。
おれの中学・高校時代、洋楽はラジオで聴くものだった。
テレビで放映されることなど皆無に等しかった。
「9千5百万人のポピュラーリクエスト」というラジオ番組をよく聴いていた。
パーソナリティはコジママサオ。
この番組で新譜が発売になるたびにナンバーワンに輝くのは、決まってビートルズだった。
おれはビートルズのリアル世代なんだ。
番組でかかるのは、ロックというよりポピュラーミュージックで、イギリスやアメリカのシンガー(バンド)だけでなく、フレンチポップスやカンツォーネの歌手もよく登場していた。
フランス・ギャル(France Gall)、ボビー・ソロ(Bobby Solo、)、ジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)などの名前を今でも覚えている。
シルヴィ・ヴァルタンもその一人で、「アイドルを探せ」という代表曲がある。
もしかしたら、この時代の方が幅広く音楽を聴いて楽しんでいたのかもしれないな。


http://youtu.be/JHu5iWfTADE