どういうつもりで男のおれにそんな名前をつけたのか
父さんはそのとき辛い街角に立っていたのか
それとも幸せにむせていたのか
名前によって引き起こされることがある

好きになった女の人がいた
その人は愛など信じちゃいなかった
いや何一つ信じちゃいなかった
信じないから裏切られて泣くこともない

自己愛を経ずに愛することは難しい
でもそれこそが本当の愛だと思うんだ

女性ライダーと暮らしてた頃
届いた手紙を開封し破り捨てた
そんなの愛じゃないと、どこかで気づいてた
なぜ祝福できなかったのかと、あとで悔やんだ

帰国便のトラブルでトランジットホテルに泊まった
知り合ったばかりの女の部屋で過ごした
羽田に着くと夫が待ってると言った
それでも彼女は夫を愛しているんだろう

自己愛を経ずに愛することは難しい
でもそれこそが本当の愛だと思うんだ

あと少しの資金さえあれば実る事業だった
スポンサーは妻に御執心だった
一夜のデートが出資条件だと察し
出かけてく妻の足音を聴いていた

いつの間にか周りに誰もいなくなった
夜中に何度も目覚めては泣く
今こそ父が名づけた名前を背負い
その意味を噛みしめて歩き出すとき

自己愛を経ずに愛することは難しい
でもそれこそが本当の愛だと思うんだ

(2018.2)