愛を持って殺すのって あり得ると思う?
石畳のオープンカフェに座り 指令を待つ
雨は上がり 風が出てきた
わたしの両手は血まみれで
銀行口座の桁は増えていく

特別な感情は無いにしても
深いところでは愛しているわ
この世に生まれた勇気にリスペクト
でも 燃え続ける炎は無いの
テーブルの上 通りがかりに置かれたメモ

女の武器というけれど 受け入れるのはわたしじゃない
鋭利な鋼鉄のファロス マッハで飛ぶ弾丸
パーティのざわめき からみ合う視線
別室に誘 (いざな) ったのは どちらだったか
横たわったからだ ゆっくりと冷えてゆく

いのちを奪うのが 神の仕業なら
わたしは きっと神の化身

ハイヒールが響く 真夜中の舗道
たった一度だけ 涙ぐんであげる
肉体のないあなたは 自由そのものね
報復や裁きを むしろ望んでいるの
誰かに止めてほしい 止まれない

いのちを奪うのが 神の仕業なら
わたしは きっと神の化身

(2018.1)