tomo blog

書く 歌う 結ぶ

2 / 183ページ

風に語りて 010

広島の音楽仲間である風流のバースデイライブで歌ってきた。
大勢の友人たちがお祝いに駆けつけていた。
彼の人徳ゆえだろう。
みんなそれぞれの思いを込めて歌う歌う歌う。
おれとドラマーの橋本は事前にちょこっと打ち合わせをして、2曲ばかり用意していた。
歌とアコギ、ドラムという編成である。
会場にモンゴル松尾さんが来ていた。
広島で引っ張りだこの彼は、もちろんいろんなバンドのサポートで、ほとんど出ずっぱり。
お会いするのは今回が初めてで、軽く挨拶を交わした。
おれらの番がきてしょっぱなのMCしてたら、なんだか彼と一緒に演奏したくなったのでステージから声をかけてみた。
「えーと、途中でAmとFとDmになるとこがあって、テンポも速くなるんですが、そこだけでも弾いてもらえませんか?」
快く応じるモンゴル。
まるでかの地の大草原のような爽やかさだ。
それ以上の情報は無しで演奏スタート。
これこそが音楽をやっている醍醐味なんだ、少なくともおれにとっては。
出来は動画を貼り付けておくので、よかったら視聴よろしく。
曲はちょっとずつ進化を続けているオリジナルの”ふくろう”だ。

レモンが降る真夜中

日本のロックバンド「The Birthday」のオリジナル曲に「LEMON」というのがある。
あるとき偶然その曲を聴いて、すごく気に入ってしまった。
長いバンド人生のあいだに日本語の曲をレパートリーにしたことはなかったが、いちどバンドでやってみたいと思った。
それで、身近の音楽仲間(ギターリストとドラマー)に声をかけてサポートしてもらい、とりあえず歌ってみた。
結果、好感触だったので、そのまま一つのバンドとして続けることになった。
それが「TOMO TRIO」である。
10月7日にSUN MOON HALLで行われたオープンマイクに「KT」で出演したときに、この曲をアレンジして演奏した。
「KT」は歌+アコギ&キーボードという編成だ。
バンド版「LEMON」は、来る10月22日にグラントワ(益田市)で開催されるイベント「CLUTCH 2017」で歌うので、都合つけばぜひ。

KT are :
Norikazu Tawara – Keyboard
Tomo Kusunoki – Vocals, Acoustic Gutar

折重由美子 ♪ レコ発ライブ ♪



クラビオーラ奏者 ” 折重由美子 ” さんのニューアルバム ” 風のおもちゃばこ ” 発売記念ライブツアーの一環です。

そっと心に寄り添う優しさのかたち

クラビオーラの音にのせて
明日の地球へ
未来の子供達へ
想いがつまったおもちゃばこ

折重由美子(claviola, pf)
小田原政広(guitar)
森川泰介(percution)

2017年10月12日(木)
19:00 : 開場
19:30 : 開演
3,000円(要1ドリンクオーダー / 500円)

ご予約は、電話・口頭・メールでお受けします。
当日受付清算で、当日申込もできます。
問い合わせ先
 SUN MOON HALL : 090-7974-0696
 福原 : 090-9503-5608
 tomo@writerocker.com

風に語りて 009

QUESTION
「アコギで一本でロックができるか?」

ANSWER
「できる! その人がロックなら」



ROCK!

マーク・ボランの「ROCK!」というシャウトが好きでさ。
それだけのことなんだが。
好きだな、という気持ちは生きる上で糧になる。

オープンマイク 2017.10.7



最近、各地の音楽堂でオープンマイクというタイトルのイベントを見かける。
最近では芸北や宇部など。
独自のタイトルを掲げている場合もあるが、趣旨はオープンマイクだ。
本来の意味は、音楽に限らずダンスや寸劇などのパフォーマーが誰でも気軽にステージに上がれるといったものだが、実際には音楽のパフォーミングが主だと思う。
あらかじめの予約は不要で、その場で飛び入りといったスタイルもあるだろうし、事前にエントリーしてもらって行う場合もあるだろう。
SUN MOON HALLでのオープンマイクは後者である。
それは面倒だと思う人がいるかもしれないし、確実に演奏できる安心感があって良いという意見もありそうだ。
自分に合ったスタイルのイベントに参加すればいいかな。

オープンマイク
at SUN MOON HALL
2017.10.7
19:00 OPEN
19:30 START
ノーチャージ

1. 19:30 – 19:50 安永 誠(益田)
2. 19:55 – 20:15 まいたけ(浜田)
3. 20:20 – 20:40 安達 佳(津和野)
4. 20:45 – 21:05 まぁちゃん(益田)
5. 21:10 – 21:30 AGE52(江津)
6. 21:35 – 21:55 村田智徳(津和野)
7. 22:00 – 22:20 深野良治(江津)
8. 22:25 – 22:45 KT(益田)

https://www.facebook.com/events/133119217312158/

風に語りて 008

弁が立つとは、話し方がうまい、雄弁であるという意味だ。
雄弁とは、説得力をもって力強く話すことであり、そのさまである。
もちろん話す内容が重要なのは言うまでもない。
小泉進次郎衆議院議員の演説は、わかりやすくてユーモアもあり聴くに値するという。
ほんとだろうかと、おれも聴いてみた。
昨日(2017.10.1)の演説である。


(35分)

2 / 183ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén