tomo blog

書く 歌う 結ぶ

カテゴリー: 音楽 (1ページ / 40ページ)

育て育てられ

そこに信頼と愛があれば、一方通行ってことはない。
少し前に集ってバンドになった面子がいる。
仲間の美点を見い出して生かそうとすると、こちらの眠っていた宝が輝きだすんだ。
そういうものさ。



The Grace – 5曲抜粋オムニバス


SUN MOON HALL
バンド版オープンマイク
2018.1.13

◇ The Grace
めぐみ : 歌唱
たたじい : 六弦
とも : 四弦
ようじ : 太鼓

◇ 抜粋オムニバス(8分43秒)
Cry Cry Cry
Sunrise
Time After Time
Down By The River
Flipside

CMの力作

マツザキってレフティだったのか。
彼の歌う Little Wing を聴きたいな。

ウタマロ石けんCM動画


メイキング動画

Molly Tuttle

モリー・タトルはアメリカのブルーグラス系のシンガーだが、オリジナル曲を聴くとポップでもある。
ギターはフラットピッッキング奏法を多用しているが、フィンガーピッキング奏法もこなす。

Molly Tuttle “Endless Ocean”


Molly Tuttle “Missionary Song”


Molly Tuttle “Walden”


Molly Tuttle “Say It’s Possible”

New Year’s Day

年明けの前夜、外に出て空を見上げた瞬間、わずかに雲間から覗いていた月が、みるみるうちに輝く全貌を現した。
雲が動いたからだとわかっていても、月が自分の意志で姿を見せたのだと信じた。
それは確かなメッセージだった。
運命(命を運ぶ何か)の流れに逆らわずに起こることを受け入れようと決めたことへの。
それでいいんだと。
そして、年が新たになった。



和訳 by “工場日記”

静寂に包まれた元旦
世界は純白になろうとしている
俺はお前と一緒にいたい 夜も昼も
何も変わらない元旦

また おまえと一緒にいよう

血のように赤い空の下
彩りのない服を着た群集
腕を組む神に選ばれた少数派
新聞が書き立てる これが真実だと言ってくれ
そうすれば俺たちは壁を突き破れる
今は引き裂かれているけれども俺たちは一つになれる

俺はもう一度始めるつもりだ

また おまえと一緒にいよう

俺はもう一度始めるつもりだ
俺はもう一度始めるつもりだ

踊った

四人のDJが各々の音楽を空間に放った。
既成の曲を使っているとはいえ、各人の中を通過したそれらは、明確な意思を持って新たな生き物になっていた。
生き物だから呼吸するんだ。
踊り手と息が合ったなら、そこに幸福な瞬間の連鎖が生まれる。
おれはPA担当を。





































踊ろう



益田をベースに活動中のレディDJ「FUNKYLLER」主催のダンスイベントです。
寒さに負けないぞ!
踊るぞ!
そんなあなたをお待ちしています。

DJ:
TOM
Dopetourist from SOT
Yoshiaki
FUNKYLLER

at SUN MOON HALL
19:00 ~
【ノーチャージ】

セッティング完了

レモン

さよならブルーズ けど忘れないよ 愛してる今でも まだ
お前が生まれて よかった 光を その時見た
あのレモンかじってた 真夜中 青かった
世界中が ブルーに 染まってた
きれいだと思った このまま全てが
青になって 青になって 青になって
(The Birthday)

この曲に出会って、日本語の曲をバンドで歌ってみたいと初めて思った。
それから始まったことがある。
日本語で文章を書くのは好きだったが、歌詞を書こうとは思わなかった。
それが、書いてみようという気になって、書いた。
メロディが生じて曲ができた。
今年起きた画期的な出来事の一つになった。
ありがとう、レモン、ありがとう、チバユウスケ。


1 / 40ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén