tomo blog

書く 歌う 結ぶ

カテゴリー: 癌に関する情報 (1ページ / 7ページ)

久々歩き

約6週間ぶりに40分ほど歩いた。
副作用による足の腫れと痛みが収まってきたから、歩けるかどうか試してみようと思ってね。
現在休薬中なので、皮膚の新陳代謝機能が回復してきた。
手足の皮がぼろぼろ剥けて、新しい皮膚が姿を現す。
体ってやつは大したものだ。
新しい皮膚は薄いのでダメージを受けやすいから、手袋やソックスで防御するようにとの指示あり。
歩くと摩擦刺激で炎症を起こす可能性があるが、そろそろ体を動かしたくなったから、様子を見ながら続けたい。
手袋をはめたままアコギを弾いてみたけど、指先も新しい皮膚なんであきまへんわ。
ひとりでなんかやろう」までには、なんとかする所存です。

治療延期

春日詣でから帰還。
主治医が手足症候群の状態をチェックした結果、すぐの治療再開は無理だという診断だった。
5週間延期で、8月初旬から再開の予定。
休薬してステロイド軟膏によるケアを続け、症状の回復を図ることに。
指先が痛むので、まだボタンがはめにくい。
ドライヤーの切り替えスイッチがスライドできない。
タッパーのふたが開けられない。
他にもいろいろ。
指先が使えないとできないことが多くて驚く。
今回の投薬でかなりの副作用が生じたので、腫瘍も無傷では済まないはずだ。
肉を切らせて骨を断てるかどうか。
結果、骨は断ち切れなかったが、途中までは切断できたと思う。
腫瘍マーカー値は基準値内をキープ。
造影剤使用のCT検査を行ったが、2月に撮影した画像と比べてかなり縮小していた。
3クールの治療期間にしては効果があったと言えるだろう。
XELOX療法は今のところ、おれに合っているようだ。
ここで一気に消滅を図りたいけど、残念ながらね。

手足症候群

手と足が痛い。
正確にいうと、手のひらの皮膚と足裏の皮膚だ。
特に指先が重篤なので、細かい作業ができない。
日常でいかに指を使うかという事実に驚く。
いろんな事がしづらい。
もちろんギターやベースも弾けない。
新品のテイラーが泣いている。
my guitar gently weeps
これは愚痴じゃなく、ただの事実だ。
服用しているゼローダという抗がん剤が原因である。
それによって炎症を起こしているんだ。
明日の朝で二週間分を飲み終え、一週間休む。
しかしまた来週から再開するので、劇的な回復は望めない。
手の写真を撮ったので載せてみるが、足はもっと腫れているので止めておく。
この状態をどう捉えるか。
おれは、こんなふうに考える。
こんなに体を痛めているんだから、腫瘍にも効いているはずだ。
肉を切らせて骨を断ってやる。
来週のCT検査が楽しみだ。
痩せ我慢かなぁ。

「ゼローダなど殺細胞性の抗がん剤は、表皮の製造元である基底層の細胞分裂を障害し、汗腺や皮脂腺の分泌を妨げるために、皮膚の正常なターンオーバー(新陳代謝)が妨げられます。その結果、正常な皮膚細胞は少なくなり、汗と皮脂で作られる皮脂膜による表皮のバリア機能が損なわれるため、水分がどんどん蒸発して乾燥し、細菌なども侵入しやすくなり、炎症や亀裂などの症状が起きると考えられます。」





手足症候群

どうも最近、手の平が赤黒いなと思ってたら、指先や手の平が痛くなってきた。
シャツのボタンがはめにくかったり、物がつかみにくくなったり。
さては、と調べたら、飲む抗がん剤のゼローダの副作用である手足症候群の発現だった。

「手足症候群とは、手や足がヒリヒリ・チクチクする、手が痛む、物がつかめない、指先や手の平が赤くなる、腫れる、テカテカする、足の裏がかさかさする、皮膚にひび割れや水疱が生じたりして痛みが出るなどの状態がみられるものです。また、皮膚に色素が沈着したり、爪の色が変化したり変形したりすることもあります。」

なんだ、そのままじゃないか。

ゼローダの主な副作用はこんなところだが、点滴で投与される抗がん剤(オキサリプラチン)と分子標的薬(アバスチン)によってもいろいろ現れるから、なかなか賑やかである。
毒を以て毒を制するというか、肉を切らせて骨を切るというか、捨て身戦法なので、まあ無傷じゃすまないわな。

ときどき思い出す

そういえば、おれは癌患者だったんだと、ときどき思い出す。
それくらいでいいんだ。
一昨日の夜にステージで歌ったんだが、やはり治療の影響は出ていた。
たった6曲歌った最後には少し声が枯れてしまった。
味覚がヘンで、苦味を感じる。
睡眠不足になると、やはりこたえる。
体温は35℃台を推移。
とはいえ、食欲は落ちていないし、まあ元気な方だろう。
明日から入院で、誕生日前日に退院予定。
てな近況である。

Honky Tonk Women – ZZ.Riders


All Along The Watchtower – ZZ.Riders

Born and Raised



何年か前から、おこがましくもバースデーライブというのを行ってきた。
自分をダシにしたイベントを仲間たちと楽しめたらいいなという動機で始めたものだ。
今年のダシは特別で、sun moon recordsというレーベルを立ちあげて、オリジナル曲を歌うシンガー&ソングライター達に声をかけて、ライブレコーディングをやろうと思っていた。
ありがたいことに賛同者が多く、11人の同志が集った。
けれど、がんが再発してしまい、治療に専念させてもらうことにした。
幸いみなさんの理解を得て、次回寛解まで延期になった。
代わりに、もし自分がいなくても行えるようなイベントを考えてエントリー者を募った。
当日の体調しだいでは、おれも参加したいと思っている。
ただ、誕生日の週は入院とオペと治療があって退院が前日なので、どうなるかなといったところだ。
たぶん大丈夫だと思うので、一応おれもエントリーしておいた。
イベントのタイトルは「誕生と成長」である。
誕生日は、自分がこの世に生まれて成長して今日に至るまでのことを振り返る日にしたい。
誰かを傷つけたり自分が傷ついたり、恥ずべきことや愚かなことをしたり、人を愛したり愛されたり、美しいものやことに涙腺がゆるんだり、からだやこころの一部分を失ったり、失敗や成功から多くのことを学んだり。
そして、また一日一日を積み重ねていく。

Born and Raised
https://www.facebook.com/events/439258999836573/

嘘いうな!

大須賀 覚(おおすが さとる)
 アメリカ在住のがん研究者(専門は脳腫瘍)・脳神経外科医
 がん患者がイカサマがん治療に騙されるの防ぐための情報提供をしている
 (医学研究・海外留学・アメリカの最新技術などの情報も報告)

「アメリカでは抗がん剤はもう使われていない、FDAは抗がん剤を禁止している」というのは全くの嘘です。
FDAは多数の抗がん剤を承認して、使用することを推奨しています。
また、たくさんのがん患者がアメリカでは実際に抗がん剤を投与されて、日々がんと闘っています。
嘘に騙されないように注意をしてください。

ツイッターでもブログでも、本当にたくさんの抗がん剤に関する嘘を見ます。
「アメリカでは抗がん剤がやられていないのに、お金儲けのために日本だけで行われている」
「アメリカの抗がん剤の在庫を消費するために日本で使っている」など。
これらの内容を無責任に書いている人には要注意です。
その人が語る治療の話も真実に沿っていないことは明白です。
本当に嘘を伝える人たちにお気をつけください。

「アメリカで抗がん剤は使われていない」という嘘について
http://satoru-blog.com/archives/326

なぜ副作用がある抗がん剤を使わないといけないのか?
http://satoru-blog.com/archives/9

イカサマがん治療を見抜く方法 こんな宣伝文句はアウト
http://satoru-blog.com/archives/260

CVポート

三種類使う抗がん剤の一つオキサリプラチンの影響で、点滴時に血管炎が生じた。
患部は腫れあがって痛み、硬くなり、引きつりもある。
腕を変えても血管炎のリスクは残り、今後少なくとも9クールは点滴が続くので、とても腕がもたないだろうと思った。
それで主治医に相談し、鎖骨付近の皮膚の下にCVポートという機器を埋め込んで、カテーテルの先端を心臓付近の静脈に位置させて点滴する方法に切り替えることになった。
心臓付近の血管は腕の血管に比べて太いので、比較的抗がん剤の刺激による影響を受けにくいとのこと。
これで楽しく治療が続けられる。
楽しくなんて悪い冗談だろうと思うかもしれないが、辛いことの中にも主体的なものがあれば耐えることができる。
主体的に生きることほど楽しいことはない。




今日は死ぬのにもってこいの日

薬の力で、最期は苦しまずに眠ったまま逝ける鎮静(セデーション)という治療がある

新城拓也(しんじょう・たくや)
しんじょう医院院長
 1971年 広島市生まれ
 1996年 名古屋市大医学部卒
 社会保険神戸中央病院(現・JCHO神戸中央病院)緩和ケア病棟(ホスピス)で10年間勤務
 2012年 緩和ケア専門の在宅診療クリニック「しんじょう医院」を開業

https://www.buzzfeed.com/jp/takuyashinjo/nemuruyouniikitai?utm_term=.muGBYEvkX#.mf2y9BzVL

闘病中の写真家・幡野広志インタビュー



幡野広志(はたの・ひろし)写真家
 1983年 東京生まれ
 2004年 日本写真芸術専門学校中退
 2010年 広告写真家・高崎勉氏に師事 「海上遺跡」で「Nikon Juna21」受賞
 2011年 独立・結婚
 2012年 エプソンフォトグランプリ入賞
 2016年 長男誕生
 2017年 多発性骨髄腫を発病

インタビュー連載 Vol.1
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/hatanohiroshi1?utm_term=.er1owDzKM#.xmGG6y1dZ

インタビュー連載 Vol.2
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/hatanohiroshi2?utm_term=.th3OjyVk1#.vtAxqB6LE

インタビュー連載 Vol.3
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/hatanohiroshi3?utm_term=.qjQQDZyBo#.hpVGVrbMO

公式ブログ
https://note.mu/hatanohiroshi

1 / 7ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén