どこかの誰かの参考になるかもしれないと思い、記すことにした。

それまで病気とは無縁で、自分は決して癌にはならないという確信があった。
癌と診断される少し前から、残便感と奇妙な腹痛が続いていた。
それでもピンとこなくて、おかしいなと思いつつ、しばらく放っておいたのだった。

2014年
2014.05.08 益田 某A内科医院 脾臓エコー検査 神経性大腸炎用漢方薬
2014.05.31 益田 某B内科医院 腫瘍マーカー検査
2014.06.07 益田 某B内科医院 腫瘍マーカー結果判明 基準値オーバー
2014.06.12 益田 医師会病院
2014.06.17 益田 医師会病院 大腸内視鏡検査 直腸癌と判明
2014.06.19 益田 医師会病院
 腫瘍マーカー検査 (基準値 CEA=0.4~5.2 / CA19-9=0~37)
2014.06.23 益田 医師会病院
2014.06.27 益田 某B内科医院
2014.07.01 高槻 大阪医大付属病院 初診
2014.07.07 高槻 大阪医大付属病院 入院 術前放射線・抗癌剤治療開始
 抗癌剤 ユーエフティE配合顆粒T150+ユーゼル錠25mg 1日3回
2014.08.07 高槻 大阪医大付属病院 退院
2014.09.08 高槻 大阪医大付属病院 CT検査
2014.09.09 高槻 大阪医大付属病院 大腸内視鏡検査
2014.09.10 高槻 大阪医大付属病院 MRI検査
2014.09.26 高槻 大阪医大付属病院 入院
2014.09.29 高槻 大阪医大付属病院
 直腸癌根治手術(腹腔鏡下手術) 一時的ストーマ(人工肛門)開設
2014.10.23 高槻 大阪医大付属病院 退院
2014.10.27 益田 医師会病院
2014.10.30 浜田 浜田医療センター ストーマ外来
2014.11.10 益田 医師会病院
2014.11.27 益田 医師会病院 血液検査 ピロリ菌退治薬服用開始
2014.12.04 益田 医師会病院 抗癌剤購入
2014.12.05 術後抗癌剤服用 1クール目開始
 抗癌剤 ユーエフティE配合顆粒T150+ユーゼル錠25mg 1日3回
2014.12.25 益田 医師会病院 抗癌剤購入

2015年
2015.01.01 術後抗癌剤服用 1クール目終了
2015.01.09 術後抗癌剤服用 2クール目開始
2015.02.02 益田 医師会病院 ピロリ菌退治確認 抗癌剤購入
2015.02.05 術後抗癌剤服用 2クール目終了
2015.02.13 術後抗癌剤服用 3クール目開始
2015.02.20 益田 某皮膚科医院(帯状疱疹)
2015.02.23 益田 某皮膚科医院(帯状疱疹)
2015.02.24 益田 某B内科医院(帯状疱疹)
 抗癌剤服用量変更 ユーエフティE配合顆粒T100+ユーゼル錠25mg 1日3回
2015.03.12 術後抗癌剤服用 3クール目終了
2015.03.20 術後抗癌剤服用 4クール目開始
2015.04.06 益田 某B内科医院
2015.04.16 術後抗癌剤服用 4クール目終了
2015.04.21 高槻 大阪医大付属病院 直腸手術部位確認 合格
2015.04.24 益田 医師会病院
2015.04.27 術後抗癌剤服用 5クール目開始
2015.05.18 術後抗癌剤服用 5クール目終了(最終クール)
2015.05.22 益田 医師会病院 CTと腫瘍マーカー検査 
 CEA=3.2 / CA19-9=14.3(基準値 CEA=0.4~5.2 / CA19-9=0~37)
2015.06.16 益田 医師会病院
2015.06.18 生駒 生駒市立病院 入院
 (大阪医大での執刀医の移動に伴って)
2015.06.22 生駒 生駒市立病院 ストーマ閉鎖手術
2015.07.05 生駒 生駒市立病院 退院
2015.07.08 益田 医師会病院
2015.07.15 益田 某B内科医院
2015.07.22 益田 某B内科医院 医師会病院
2015.08.05 益田 医師会病院
2015.09.02 益田 某B内科医院 医師会病院
2015.10.07 益田 医師会病院
 腫瘍マーカー検査 CEA=6.1 / CA19-9=48
 (基準値 CEA=0.4~5.2 / CA19-9=0~37)
2015.10.14 益田 某B内科医院
2015.10.15 益田 医師会病院 
 CTと大腸内視鏡検査 CTで転移判明 大腸異常無し
2015.10.21 浜田 浜田医療センター PET-CT検査
2015.10.27 益田 医師会病院 PET検査評価
 後腹膜リンパ節に転移確定
2015.10.30 益田 医師会病院 放射線医と面談
2015.11.13 益田 医師会病院 放射線医と面談
2015.11.27 生駒 生駒市立病院 直腸癌根治手術執刀医と面談
2015.12.02 益田 某B内科医院
2015.12.04 益田 医師会病院 RAS遺伝子変異解析結果判明(アクティヴ)
2015.12.14 北九州市 戸畑共立病院 今後の治療方針決定
 腫瘍マーカー検査 CEA=7.16 / CA19-9=34.77
 (基準値 CEA=0.4~5.2 / CA19-9=0~37)
2015.12.28 北九州市 戸畑共立病院 入院

2016年
2016.02.11 北九州市 戸畑共立病院 退院
2016.02.24 北九州 戸畑共立病院 外来受診 1回目
 外来受診開始全12回(抗がん剤+分子標的薬 温熱療法 高気圧酸素治療)
2016.03.09 北九州 戸畑共立病院 外来受診 2回目
2016.03.23 北九州 戸畑共立病院 外来受診 3回目
2016.04.06 北九州 戸畑共立病院 外来受診 4回目
2016.04.20 北九州 戸畑共立病院 外来受診 5回目
2016.05.11 北九州 戸畑共立病院 外来受診 6回目
2016.05.25 北九州 戸畑共立病院 外来受診 7回目
2016.06.08 北九州 戸畑共立病院 外来受診 8回目
2016.06.22 北九州 戸畑共立病院 外来受診 9回目
2016.07.06 北九州 戸畑共立病院 外来受診 10回目
2016.07.22 北九州 戸畑共立病院 外来受診 11回目
2016.08.03 北九州 戸畑共立病院 外来受診 12回目
2016.08.17 北九州 戸畑共立病院 CT&腫瘍マーカー検査
2016.08.24 北九州 戸畑共立病院 PET検査
2016.08.26 北九州 戸畑共立病院 PET検査評価
 後腹膜リンパ節の腫瘍消滅 左肺上部に転移判明
2016.10.12 北九州 戸畑共立病院 CT検査と放射線照射用マーキング
2016.10.17 北九州 戸畑共立病院 入院
 左肺上部腫瘍への放射線治療
2016.10.21 北九州 戸畑共立病院 退院
2016.11.29 北九州 戸畑共立病院 PET検査
2016.11.30 北九州 戸畑共立病院 PET検査評価
 左肺上部腫瘍縮小 後腹膜リンパ節腫瘍再発
2016.12.07 北九州 戸畑共立病院 XELOX療法開始
 XELOX療法+温熱療法+高気圧酸素治療
2016.12.28 戸畑共立病院 XELOX療法中断(ゼロータによる下痢)

2017年
2017.2.8 戸畑共立病院 XELOX療法#2
2017.3.1 戸畑共立病院 XELOX療法#3
2017.3.22 戸畑共立病院 XELOX療法#4
2017.5.10 戸畑共立病院 腫瘍マーカーとCTの検査 ⇒ 寛解

「癌と生きる日々」に」戻る