tomo blog

書く 歌う 結ぶ

作者別: tomo (1ページ / 173ページ)

癌が寛解した男の戯言 Kankai 19

おれは現在、直腸癌の寛解状態にあるが、治癒ではないので、いわば一時休止ということになる。
月一の血液検査が日常におけるちょっとしたスリルになっているけれど、おおむね元気である。
ありがたいことだ。
さて、おれは闘病中からブログで癌治療に関する情報を発信してきたわけだが、分散していた内容をまとめて「癌と生きる日々~2年11か月の闘病記録」として、一つのページにまとめてみた。
おれの病名は直腸癌なので、それに関連する内容になっているのは否めないが、癌に対する取り組み方という観点からは役立つこともあると思う。
実体験に基づいているので、まさに闘病されている人や身近に該当者がいる人の参考になれば幸いだ。

癌と生きる日々~2年11か月の闘病記録
http://writerocker.com/tk/cancer/

癌が寛解した男の戯言 Kankai 18

二年八か月の闘病だったという。
ほぼ同時期の発病である。
残念だ。
今は安らかであらんことを。

京都でライブ

京都北山にあるライブハウス「B7」で演奏した。
30年ぶりに集まった旧友たちとの夢の共演♪
曲は事前に決めていて、前日の夕方におれを除くメンバーがスタジオで軽く打ち合わせ。
ライブ前にみんなで一度リハ。
そんなふうに演奏したんだが、昔とったなんとかで、息はすぐに会うんだなこれが。
気のいい渋いマスターがやってるこのハコ(B7)は、とても歌いやすかった。
高槻の病院で一緒だった癌友さんも宝塚から駆けつけてくれて(彼はまだ闘っているけど)、嬉しかった。
共演のみなさんもフレンドリーな人たちばかりで、自分で勝手にこれまでの褒美だと思っているライブは、こうして楽しい雰囲気の中に無事終了。
ライブの動画があるので、3曲分あってちょっと長いけど、ご視聴を。





































ライブ動画
Honky Tonk Women


↓これ、どうやら観れないみたいだね。
https://www.facebook.com/akiyo.sato.33/videos/1915422155398946/

1) Honky Tonk Women
2) Come Together(日本語)
3) I Shall be Released

癌が寛解した男の戯言 Kankai 17

Tomo流「モテる人の生きる姿勢」

1. 肉体をだらしなくしない。
2. 物事の明るい面を愛でる。
3. まず人の話を聞く。
4. 心に無いことを言わない。
5. 悪口を言うなら本人に、必要なら愛ある助言を。
6. 「してあげる」ことが自分のためではないかと自問できる。
7. 小さな「ありがとう」を言える。

癌が寛解した男の戯言 Kankai 16

今日は寛解後の月一腫瘍マーカー検査の初回だった。
みんなに寛解を祝ってもらったあと、たった一か月で再発するなんてことがあったら面目ないと思って、検査結果が出るまでスリル満点だった。
幸いに腫瘍マーカー値は基準値内で、ほっと胸を撫でおろしたわけです。
CEA : 2.09(基準値 : 0~5.00)
CA19-9 : 3.88(基準値 : 0~37.00)
今後しばらくは月一検査が続くことになる。
その度に少しばかりの緊張を味わうのだろうか。
それとも、もうすでに寛解という状態を受け入れたのだから、検査はただのチェックに過ぎないと思うのかな。
こういった心の動きを観察するのは面白い。

癌が寛解した男の戯言 Kankai 15

長男の第一子のお宮参りに妹と共に参列した。
この世を面白く歩んでほしいと願った。
どんな日にも一筋の光明はある。


































癌が寛解した男の戯言 Kankai 14

昨年の今日の投稿ってのがフェイスブックに出てきた。
内容は忘れていたけど、なかなか含蓄のあることを書いているので、備忘録として再掲載してみる。
みなさんは、どう思うだろうか?

■ 男がモテる方法 ■

 1. 旅に出ろ
 2. 本を読め
 3. 人の悪口をいうな
 4. 余裕を持て
 5. 安くて美味い店を沢山知っとけ
  (小池一夫)


□ おれの解釈 □

「旅に出ろ」
  世の中を広く知ってる男は器が大きくなるから。
「本を読め」
  知識が増えるからというより、生きていく上での知恵がついてくる。
「人の悪口をいうな」
  結局その行為は自信の無さの現れなんだろう。
「余裕を持て」
  ハンドルの遊びのごとく危機回避には心の余裕が必要だ。
  (金銭的余裕もあるに越したことなないが)
「安くて美味い店を沢山知っとけ」
  食うということの美しさが理解でき、情報収集の能力も優れているのはポイント高し。
  安いことには価値がある。が、美味くなくては意味がない(フィリップ・マーロウ←嘘)。

ここでのモテるは女性からということだろうけど、そういう男は同性からもモテるんじゃないかな。


□ おれの追記 □

6. 心に無いことを言わない
7. 小さな「ありがとう」を言える

1 / 173ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén