tomo blog

書く 歌う 結ぶ

月別: 1月 2018 (1ページ / 2ページ)

月光

そういえば月が満ちているんだっけなと思い出し、外に出てみた。
吐く息が白い。
地面に影ができている。
見上げると、雲のない空に輝く球体があった。
特別なエネルギーが降り注いでいると、どこかで聞いたような読んだような。
どんなエネルギーだい?
願い事を増幅してくれるのか。
「願い事は何?」と訊かれて、瞬時に返答できるかどうか。
同じ月を愛する人と見るってのは、ロマンティックなセレモニー。
女子が言うと似合うが、おっさんが言うと(以下省略)。
突然、思い出す。
子供の頃にラジオから流れてきたシャウトな歌声を。
ジョンの歌う “ミスター・ムーンライト” だ。
今宵に相応しい音楽さ、おれにとっては。



花咲じじい

同い年(66歳)の45年来の友人が自分の夢に向かっての一歩を踏み出した。
彼もおれと同じ病を克服した経緯がある。
じじいと名乗っているが、実は若者である。
若者でなきゃ、こんなことしないよ、普通。
彼が、写真付きの作業レポが載っているサイトを立ち上げたので、ご紹介します。
よかったら、覗いてやってください。
————————————————–

花の里だより

2017年末に島根県の西の端の益田市飯浦町に10ヘクタール(3万坪)の山を買い、山に近い隣町の山口県萩市に移住しました。
家族を東京に残し単身での移住です。
荒れ果てた山を開き、毎年100本の桜を植え、10年で1.000本にする計画です。
そのほかに花桃や紅葉など四季折々に花を楽しめるようにして訪れる人の心が癒される理想の里山を創りたいと思っています。
完成まで20年30年かかる事業です。
私一代でできることではありませんが、中国の故事にある「愚公山を移す」という精神で頑張りたいと思っています。

花咲じじい

http://www.tokyoss.com/iinoura.htm

不倫報道

需要があるから供給される。
たいていの人は他人の噂話が好きだろう。
そういうのを聞いて、吐き気を催したり頭痛がしてくる人がいるかもしれないが。
噂話を自由にしたり聞いたりできる世の中は、おおむね平和である。
そういう世の中を失くしたくはない。
そのためには、世界の動きに敏感でいたいと思う。
そして、好き嫌いの個人的感情だけでその流れを判断しないこと。
大局を見ること。
おっと、不倫報道だった。
有名人の不倫報道など、正直どうでもよい。
そういうものが需要にならなければ、人々の興味はどこへ向かうのか。
まさか公共放送と呼ばれる放送局は不倫報道などしないだろう?
不倫にも需要と供給の原則が該当する。
男女どちらからにせよ、求めがあり受け入れがある。
そして誰かが悲しむという副作用が生じる。
不倫に向かう人がおり、踏みとどまる人がおり、そもそも必要ない人もいる。
いろんな人がいる。
人間だもの@みつを
おっと、不倫報道だった。
ええかげんにやめれ!
(ついでに、えーーーーーー!という効果音も止めてくれ)

最近の座右の銘

「行動すれば事態は変化する」

その変化が自分にとって良いものであろうとなかろうと、事態は変わっていく。
心は座して待っても、なかなか活性化しないが、とにかく行動すればゆらぎ始める。
ほんの小さな行動でいいんだが、それがなかなか難しい。
雪が舞う屋外に出たいと思わない人は多いだろうけど、しっかり防寒して歩き出すと意外に気分の良いものである。
見るまえに跳べというけれど、無謀さは知恵の無さだから、跳びながらよく見るのがいいかもね。

心配

心配している事は起こらない。起こるのは心配していなかった事。
(三木俊雄)

ウォーキングしてて、時々思い出すことがある。
癌との闘病中にも、近くの丘を歩いていた。
基礎体力を保つためだ。
夏のことだった。
そのときの心情を思い出すに、未来の心配はしていなかった。
死の可能性があることは実感していたが、今はまだ生きているんだし、これからどう対処していこうかという思いが強かった。
治療の副作用の悪化を防ぐために陽光に肌をさらせなかったから、タオルを頭から冠った上から麦わら帽子も冠るという素敵なファッションで歩いた。
なぜ未来を心配しなかったのか。
それは、課題に対処していくことへの興味が勝っていたからだと思う。
大病は初体験だったし、様々な治療も初体験だった。
もちろん副作用に苦しんではいたが、それを観察して面白がる自分がいた。
現在、癌の増殖がストップしている寛解状態なんだが、再発の可能性はある。
再発の心配はしていないが、もしそうなった場合のウィークポイントが、おれにはある。
同じ治療を繰り返すのなら、それに挑むモチベーションを持てるかどうかということだ。
めんどくさいから、もういいやと思うかもしれない。
上記の三木さんの言葉を心に留めておこう。

デュオだらけ 出番



① 19:30 – 19:45 ◇ とも&ようじ
② 19:50 – 20:05 ◇ 憂歌党
③ 20:10 – 20:25 ◇ まーちゃんズ
④ 20:30 – 20:45 ◇ 電気工事士と栄養士
⑤ 20:50 – 21:05 ◇ ともちゃん☆せいちゃん
⑥ 21:10 – 21:25 ◇ Rd
⑦ 21:30 – 21:45 ◇ 夜空
⑧ 21:50 – 22:05 ◇ EADG
⑨ 22:10 – 22:25 ◇ Tomo & Andy
⑩ 22:30 – 22:45 ◇ The Grace

デュオだらけ

今週末(1/20)にSUN MOON HALLで「デュオだらけ」というイベントを行う。
レギュラーのデュオだけでなく、初顔合わせのペアで演奏してみようという試みである。
相手が違えば、何組ででも出演可。
これって、有るようでなかなか無い機会じゃないかな。
やってみて好感触なら、新しいデュオが誕生するかもしれないし。
昨夜は、一度限りのリハーサルをした。
相手は40年来の音楽仲間なんだが、組むのは初めてなんだ。
2時間ばかりのリハで、最初はやはりぎこちなかった。
しかし時間とともに息が合ってきて、なかなかのグルーヴが出せたように思う。
演奏曲は、スイートホーム大阪(ファニー・カンパニー)と、プカプカ(木村充揮&近藤房之助 版)だ。
憂歌党のせいちゃんファンの皆様、ぜひ聴きに来ておくれ。
おれは、このデュオの他に4エントリーしております。


(せいちゃん撮影)

デュオだらけ
https://www.facebook.com/events/1656318037768333/

1 / 2ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén