NPO法人アンダンテ21が主催する第8回「ハマグリ貝アート展」の受付ミッションを行ってきた。
益田名産「鴨島はまぐり」の貝殻を使ったアート作品の展覧会である。
平日で且つグラントワでのイベントが何も無い日だったので入場者は少なめだったが、友人たちも何人か顔を出してくれた。
展覧会の内容はユニークで興味深いものだった。
大ハマグリの2枚の貝殻をキャンバスにして、思い思いの発想で絵を描くという。
やはり、子供の発想は光っていた。
事務局長との話で、なんか音楽がほしいねということになり、グラントワの事務所からラジカセとCD数枚を借りてきてかけた。
最初はチェロのアルバムなどだったが、そのうちに事務局長とロック談義が盛り上がって、彼が車から持ってきたCDをかけることに。
ブログレ好きな彼が編集したCDRから流れるELPのタルカスや、ピンクフロイドのWish You Were Hereが、意外にもハマグリ貝アート展に合うのには、思わずニンマリ。
来訪者の何人かとは記念撮影をした。









前職の同僚と


トッシーの甥くん


Tomoya


事務局長(釣り師)



NPO法人アンダンテ21主催
第8回「ハマグリ貝アート展」
会場 グラントワ多目的ギャラリー(レストラン・ポニー横)
会期 12月13日(水)~12月17日(日)
時間 9:30 – 18:00
料金 無料

アンダンテ21
https://www.andante21.org/