tomo blog

書く 歌う 結ぶ

日別: 2017年6月11日

京都で歌ってきます。



かつて三十代の頃、七年ほど京都に暮らした。
そのときに仲良くしていた音楽仲間たちとは今でも交流がある。
来る6月18日に次男の長男(一歳)@孫に会いに京都まで足を伸ばすんだが、偶然にも当日の夜に彼らの一部が組んでいるバンドのライブがあることがわかった。
顔出すよと連絡したら、音楽仲間たちのほとんどが集結してくれるという。
少し歌う?というので、旧友たちと即席バンドを組んで演奏することになった。
おれはぶっつけ本番になるので、一曲は耳になじんではいるが初めて歌うものを、もう二曲は歌い込んできたものを選曲した。
久々に会えるだけでも嬉しいのに、一緒に演奏できるなんて極上の気分である。
闘病がひと段落したら会いに行こうと決めていた孫に初めて会えるし、旧交を温められるし、そういう特別の日って人生の中でたまにはあるもんだな。
これまで耐えてきたことへの褒美だと思うことにしよう。

サンムーン・ジャム

SUN MOON HALLでジャムセッションを行った。
たとえば、こんなふうである。
ドラマーが、今この瞬間に叩きたいリズムで演奏し始める。
キーボードがそれに反応して弾き始める。
その時点で、キーとメジャーかマイナーかが決まる。
次にべースが加わり、ギターへと続く。
途中でコード数の増減があったり、リズムをチェンジしたりする。
歌も即興でうたわれる。
それらの演奏に触発され、ダンサーが舞う。
曲が終わると、今度はキーボードから、ギターから、カホンから、という具合にジャムが続いていった。
初めての試みだったが、なかなか面白いものになったと思う。
結局、用意していたクジが引かれることは無かった。





Powered by WordPress & Theme by Anders Norén