たいていの人は、音楽のどんな要素を味わうかなんて、ふつう考えもしないでトータルで楽しんでいると思う。
メロディ、リズム、ハーモニー、楽器の音色、その曲が持つ雰囲気、歌なら歌われている言語の響きや内容などなど。
でもたまに、自分がこの曲の、この演奏者のどこに魅かれているんだろうと考えることはないだろうか。
おれは、たまに考える。
それで思い当たったことは、歌の場合は声質、インストの場合は楽器の音色が、その楽曲に魅かれる主な要素だということだ。
つまりは、歌う人・演奏する人そのものってことになる。
人によって出てくるものは違うので、あたりまえと言われればその通りなんだけどね。
その上で、同じ人でもすごく好きな曲と、そうでもない曲があるのも、これまた当然かな。
声質は十人十色であり、いいなと思う声質も一つではない。
好きなものは多い方が人生が豊かになる。
鬼束ちひろの声が好きなんだが、バラードよりもアップテンポの明るめの曲が良い。
 Beautiful Fighter https://youtu.be/XafVeukCGuI
 ROLLIN’ https://youtu.be/9d8D2_tzeQQ
 We Can Go https://youtu.be/8HOA863lfyc
 LITTLE BEAT RIFLE https://youtu.be/IrDtJM2HM6c
下載の動画は彼女が20歳のときのものだ。
(バラードだけど)
その後、奇妙な変身を遂げたりしてユニークな軌跡をたどったようだが、最近また原点に戻ったとも聞く。
声もまた原点に還っただろうか。
さまざまな経験が宝石により深みを与えていることを願うよ。