tomo blog

書く 歌う 結ぶ

月別: 4月 2017 (1ページ / 5ページ)

オープンマイク



来る5月6日で7回目の開催になるSUN MOON HALLでのオープンマイクですが、気軽にステージに上がってパフォーマンスできる雰囲気があるのか、回を追うごとに盛況さを増しております。
オープンハートなSUN MOON HALLですので、いろいろなジャンルのパフォーマーが登場してますが、次回はなんとフラダンスの麗人たちがお見えになります。
そして常連のソロシンガーとコラボを行うとか。
ソロシンガーは当然のごとくアロハシャツを着ること必至ですね。
おれも今回一枠をいただいて、2曲歌おうと企んでいます。
その1 バンジョーの守屋さんとコラボって、二人でニルバーナの「Smells Like Teen Spirit」をやります。
その2 ピアノの旭さんと組んで、中島みゆきの「糸」に挑戦です。
5/20のプレイベント的な盛り上がりになりそうですな。
ぜひ足を運んでみてください。

P.S
一応、これで締め切らせていただきますね。
参加者の紹介はあらためて。

https://www.facebook.com/events/1479051922125882/

きれいな女性は好きですか?

映画監督フランシス・フォード・コッポラの娘さんであるソフィア・コッポラによるCalvin Klein女性アンダーウェアのCM映像がすばらしい。
18歳から73歳までの女性の美しさをモノクロで描写しているが、日本人女性をモデルにしたら、どんな作品になるのかなと思った。

オープニングアクトの記録

広島在住の河野邦昭さんが、4月21日にブルーライブ広島で開催された「SRiREN : THE NEW WORLD CONCERT」のOAを務めた「Tomo & Syohei」のパフォーマンスを動画撮影してくれました。
客席後方から撮ったものは先日このブログで紹介したのですが、河野さんのはステージ間近からのショットなので、また違った味わいがあって良いです。
曲ごとに切り分けたものとフルのを掲載しますので、よかったらご覧ください。

1 : アナウンス

https://youtu.be/LT6g5yiReh0

2 : 登場~朗読

https://youtu.be/XbCIYtSmhCI

3 : Candles

https://youtu.be/Da5agiABloI

4 : Can’t Help Fallin’ In Love

https://youtu.be/9EqbchMDTmU

5 : Time After Time

https://youtu.be/p8YtB1QoOyw

全編

https://youtu.be/Bww2Mdh9NIA

三年生きたぜ!ライブ



来月の19日が誕生日なんだが、癌とわかったのが2014年の6月なので、3年なんとかもったなということと、これまで何度かやってきたバースデーライブを合わせて、いっちょうやってみることにした。
地元や県外の日ごろ仲良くさせてもらってる音楽仲間に声をかけたところ、なんと20組もの方々から快諾をいただいた。
嬉しい。
闘病はなかなか大変だったが、がんばってきた甲斐があったというものだ。
クオリティの高い音楽性を持ったこれだけのミュージシャンが一堂に会すことはそうないと思うので、都合のつく人はSUN MOON HALLに足を運んでみてください。
フライヤーを作るために発病前と発病後の写真を用意していたら、容貌の変化が興味深かったな。
深い体験は内面にも外観にも刻まれるんだなと実感したよ。

2017.5.20 (Sat)
START 17:00
SUN MOON HALL
ノーチャージ / 1ドリンクオーダー

出演順

01 / 17:00-17:20 Ikiatari Battari(広島)
02 / 17:25-17:45 Desert Rose(呉・広島・益田)
03 / 17:50-18:10 STAX-G(広島)
04 / 18:15-18-35 KTN(広島・益田・吉賀)
05 / 18:40-19:00 The Laidbacks(広島)
06 / 19:05-19:25 高田たかし(広島)
07 / 19:30-19:50 あらまぁ由実(広島)
08 / 19:55-20:15 宇月 彩(広島)
09 / 20:20-20:40 風流(広島)
10 / 20:45-21:05 Next Batter’s Circle(周南)
11 / 21:10-21:30 Bom?Toro(益田)
12 / 21:35-21:55 set2done injury(周南)
13 / 22:00-22:20 BRUTO JAPAN(益田)
14 / 22:25-22:45 80 DRIVE(益田)
15 / 22:50-23:10 Jitterbug Boys(宇部)
16 / 23:15-23-35 ARGUS(益田)
17 / 23:40-24:00 鳩時計(益田)
18 / 00:05-00:25 TOMO TRIO(益田)
19 / 00:30-00:50 憂歌党(益田)
20 / 00:55-01:15 奥田治義の世界(広島)

Facebook Page
https://www.facebook.com/events/1924753517808884/

出演者一覧(写真付き)
http://writerocker.com/tk/tomos-birthday-live-2017/

いわみ魅力人 : 栗本正美



いわみ地方で暮らしながら様々なジャンルで活躍している個人にスポットを当て、人としての魅力に迫ります。
ステージには椅子が二つと小さなテーブルが一つ。
テーブル上には美酒と花とキャンドルが。
グラスを傾けつつ、ゲストのいろいろな側面について話題にしていきます。
ゲストとホストの歌の共演もあり。

ゲスト : 栗本正美@栗栗珈琲オーナー
ホスト : 楠 知幸@SUN MOON HALLオーナー

いわみ魅力人 Vol.1 – 栗本正美 #1
2017.4.22 SUN MOON HALL

(39分)

いわみ魅力人 Vol.1 – 栗本正美 #2
2017.4.22 SUN MOON HALL

(39分)

いわみ魅力人 Vol.1 – 栗本正美 #3
2017.4.22 SUN MOON HALL

(23分)







癌と共存する男の戯言 296

そういえば、おれは癌と闘病中だったと、たまに思い出す。
それくらいのいい加減さが、たぶん助けになっているんだろうな。
さっき気が向いたので「言葉メモ」を見直したら、昨年十月に短期入院したときのメモがあった。
なかなか面白かったので記してみる。
——————–
腕をからめて心もからめる
たまに食べたいキャラメル
手には花束
美貌が輝く
ボーイッシュな心
形のよいヒップ
伸びるマツゲの憂鬱
入院の朝
雨に踊るワイパー
恋の火口に落ちてしまった
感じ方はそれぞれ
自分のために泣け
たいがい誰かのためは自分のため
好きだ好きよの気持ちを投げる
戻ってきたなら恋のブーメラン
途中落下は恋の玉砕
産まれたときから死は生の少しだけ先にいる
あるとき生が死に追いつきバトンを渡す
バトンを手にした死はどこへ向かうのか
思い出すとき、おまえはまだ生きている
今はもうない店に入っていくと「おう」と、いつのも笑みが待つ
人の肉体は一人で闘うしかない
人の心はどうだろう
優しい気持ちを持つことはできる
自分が優しいと思う優しい気持ちを
それはたいてい役に立たないものだ
優しさはオーダーメイドでなきゃ
さあサイズを測ろう
あの人の佇まいのサイズ
あの人の心のサイズ
あの人の苦しみと悲しみのサイズ
いや、そんなの測れやしない
だからそばにいってそっとふれて
サイズを感じるんだ
そんな優しさはきっと相手の
——————–




がん制度ドック

がん治療時に患者や家族が利用できる「公的な支援制度」や「民間の支援サービス」を検索できるWEBサービスが登場!
患者の年齢・がんの種類・治療状況、ご加入中の制度等を入力するだけで、検索した人が利用できる医療保険制度、申請先、利用方法が一覧で表示される。
国や民間が提供する支援制度を一括して調べることができ、制度の利用漏れを防ぐことによって、がん治療時に起こる経済的困難の解決を目指している。

がん制度ドック
http://www.ganseido.com/

株式会社かるてぽすと(サイト運営元)と、がんと暮らしを考える会(コンテンツ監修)が共同企画で制作。
多くの人が公平に制度を知り、適切なタイミングで申請する仕組みづくりをめざして構築。

1 / 5ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén