tomo blog

書く 歌う 結ぶ

月別: 4月 2016 (1ページ / 6ページ)

癌と共生する男の戯言 97

tomo_says_1_160

爽やかに晴れたGWの土曜日。
どこに出かけるでもなく自宅で過ごすAM。
昼食は引っ越し蕎麦@江戸や。
午後にRSのギターリストShoeがアンプの音出しに来訪。
ついでにPAミキサーの使い方を教わる。
思い付いて、おれのテレキャスの試奏をたのむ。
気に入ってくれたので、使ってもらうことに。
最近はギターを弾く機会がないからさ。
楽器は弾いてやってなんぼだし。
「だんだん、ここに馴染んできた」と、ShoeがSUN MOON HALLのソファに座って言う。
窓ガラス越しに見える庭は、陽光に煌めいている。
かつて、快晴の日が苦手だったことを思い出した。
明るく輝く風景の中に、得体の知れない寂しさが漂っているのを感じた。
今は、晴れは晴れとして、雨は雨として受け入れることができる。
感性が退化したのかもしれない。

癌と共生する男の戯言 96

tomo_says_1_160

昭和の日の今日、少し風が強いものの快晴だった。
市内各地では、いろんなイベントが行われていた。
万葉公園祭りとか。
おれは引っ越し要員として小活躍。
マニュアルで運転する軽トラは、なかなか楽しい。
荷物を抱えて狭い階段を二階まで何往復もしたけど、意外と平気だったのは筋トレ(スクワットや踵上げ)の成果だろう。
途中でいったん抜けて、船長で、船舶関係の先生で、バイク乗りで、ベーシストで、ガラケー愛好家でもある男と会見。
好青年だった。
ふたたび任務に戻って、夕方遅くに本日分は終了。
引っ越し作業は、まだまだ続くのだ。
夕飯を済ませて、ほっと一息。
ジョス・ストーンの歌を聴きながら、このブログを書いている。

Joss Stone – Let Me Breathe

癌と共生する男の戯言 95

sudou keitora

身内の引越しを手伝うために軽トラを借りてきた。
軽トラは、なんかかっこええ。
万一、W124を手放すことになったとしたら、次の愛車は軽トラにしようと思う。
メルセデスの軽トラって、あったかな?
背筋を伸ばさざるを得ない乗車姿勢は、いかにも硬派だ。
雨が降ると荷物が積めないのもいさぎよい。
スポーツカーと同じく2シーターだし。
軽トラでのデートに応じてくれる女性は尊敬に値する。
引越し当日が晴れますように。

大腸・直腸の手術後の食事

がん情報サービス(国立がん研究センターがん対策情報センターのサイト)より

1)食事の基本

大腸・直腸の手術により、下記の症状が生じます。

大腸からの水分の吸収が減少することにより、軟便や下痢になりやすくなります。
大腸の蠕動運動(ぜんどううんどう:消化物を排泄(はいせつ)するように送り出す運動)が障害されることで、便秘になることもあります。
直腸の手術の場合は、便の貯留機能が減少あるいは失われるため、頻便(ひんべん)傾向となります。
小腸や大腸の癒着(ゆちゃく)により、内容物の通過不良が生じ、腹部の膨満を感じたり、あるいはひどくなると腸閉塞(ちょうへいそく)となる場合があります。
人工肛門の場合は、便のにおい、色、かたさなどに過敏になりやすいなどの症状が生じる可能性があります。

これらの症状は、食事療法で完全に防ぐことができるわけではありませんが、生じにくくすることは可能です。

原則的には、食事の種類に制限はありません。つまり、何を食べてもかまいませんが、食物繊維が多く含まれているものや消化しにくいものは、腸閉塞の原因となることがありますので、術後3ヵ月は控えたほうがよいでしょう。

最も基本的なことは、おいしく、ゆっくり、楽しく、食べることです。
次のことに留意して、バランスの良い食事を心がけましょう。

(1)一度にたくさん食べすぎないようにしましょう。
食べすぎると、下痢や腸閉塞を起こす可能性があります。
退院後1〜2ヵ月は、段階的に量を増やし、1回の食事を腹7分目から8分目程度までにするとよいでしょう。

(2)ゆっくりよくかんで食べましょう。
早く食べることは下痢の原因となったり、頻便を助長する可能性があります。
よくかむことで消化吸収を助けます。

(3)規則正しく食事をとりましょう。
不規則な食事は、便通を不安定にし、下痢、便秘、頻便を起こしやすくします。

(4)食事はバランス良く、消化しやすいものを中心にとりましょう。
消化の悪い食品を食べすぎると、下痢や腸閉塞の原因となることがあります。
消化しにくい食品でも、少量であればかまいません。
よくかみくだいたり、細かくきざんだり、軟らかく煮込むなど食べ方や調理を工夫すれば、さらに多くの摂取が可能となります。

(5)アルコールはほどほどにしましょう。
大腸の手術後、アルコールを飲んではいけない理由はありません。
しかし、アルコールを飲んでいると、食べすぎる傾向にあります。
また、食生活を乱しやすいので気をつけましょう。

2)バランスの良い食事とは

朝、昼、夕食ともに主食と主菜、野菜料理をそろえて食べましょう。

主食: 米飯、パン、めん類等(主食の糖質は、脂質とともにエネルギー源です。)
主菜: 魚、肉、卵、豆類、乳製品(体をつくる良質のタンパク源です。)
副菜: 野菜、海藻、果物(体のリズムを整えるビタミン、ミネラルの宝庫です。)

3)便通が変化したときの食事療法と生活習慣

(1)便秘
野菜や果物、豆類等食物繊維を多くとるようにしましょう。
ただし、術後3ヵ月以内は腸閉塞の原因となることがありますので控えましょう。
水分を多くとりましょう。特に、起床時の1杯の水や牛乳が有効です。
食事時間は規則正しくしましょう。特に朝食が大事です。
生活のリズムを整え、規則正しい排便の習慣をつけましょう。朝、必ずトイレに入るよう心がけましょう。
適度な運動をしましょう。
食事・生活習慣に注意しても便秘が続く場合、下剤が必要となりますので、担当医に相談しましょう。

(2)下痢
消化の良い食品をとりましょう。
水分を制限せずに、むしろ補いましょう(ミネラルも一緒に補える、スポーツドリンクなどもよいでしょう)。
少量ずつの食事を、回数を増やすことで、消化管の負担を軽くしましょう。

(3)頻便
食事時間を規則正しくしましょう。特に朝が大事です。
生活のリズムを整えましょう。過労は禁物です。

(4)腹部膨満感
1回の食事量を控えるように心がけましょう。
それでも治らなければ、一度、食事をやめましょう。
食事をやめても腹部膨満が続き、排ガスのない場合は腸閉塞が疑われます。担当医にすぐに相談しましょう。

4)食品について

(1)消化の良い食品、悪い食品、食物繊維の多い食品、ガスを発生しやすい、便のにおいを強くする食品

消化の良い食品 ~粥、軟飯、うどん、豆腐、半熟卵、野菜のやわらか煮など
消化の悪い食品 ~わかめ、こんぶ、きのこ、こんにゃくなど
食物繊維の多い食品 ~いも類、豆類、野菜類、とうもろこし、玄米パン、胚芽入りパンなど
ガスの発生しやすい食品 ~ビール、炭酸飲料、いも類、豆類、玉ねぎ、きのこなど
便のにおいを強くする食品 ~玉ねぎ、長ねぎ、にんにく、豆類、アルコール、肉類、チーズなど

(2)お勧めの食べ物、控えたほうがよい食べ物

1.お勧めの食べ物

<タンパク質>
肉 ~皮なし鶏肉、ささみ、脂肪の少ない牛・豚肉、レバーなど
魚 ~あじ、かれい、すずき、さけ、たら、ひらめ、かき、はんぺんなど
卵 ~鶏卵、うずら卵など
豆 ~豆腐、やわらかい煮豆、ひきわり納豆、きなこなど
乳 ~牛乳、ヨーグルト、乳酸飲料、チーズなど

<糖質>
穀類 ~粥、軟飯、うどん、パン、マカロニなど
いも ~じゃがいも、さといも、長いも、大和いもなど
果物 ~缶詰、りんご、熟したバナナ、桃、洋梨など
菓子 ~ビスケット、カステラ、ゼリーなど

<脂質>
油脂 ~植物油、バター、マーガリン、生クリームなど

<ビタミン・ミネラル>
野菜 ~やわらかく煮た野菜(かぶ、かぼちゃ、カリフラワー、キャベツ、大根、トマト、なす、白菜、ブロッコリーなど)、梅干しなど

<その他>
飲み物 ~番茶、麦茶、ジュース、薄いお茶・紅茶・コーヒーなど

<調理法>
煮る、蒸す、焼く、細かくきざむ

2.控えたほうがよい食べもの

<タンパク質>
肉 ~油の多い料理(カツ、ビーフステーキなど)脂肪の多い肉(バラ肉、ハム、ベーコンなど)
魚介 ~貝類、いか、たこ、すじこ、かまぼこ、干物、佃煮、塩辛など
豆 ~大豆、枝豆など
(大豆は加熱により消化率は向上しますが、炒り大豆は60%、煮豆でも70%です。一方、豆腐は95%、納豆は80%強と消化率が高くなります。)

<糖質>
穀類 ~玄米、赤飯、玄米パン、胚芽入りパンなど
油を多く使用した料理 ~ラーメン、チャーハン、焼きそばなど
いも ~繊維の多いさつまいも、こんにゃく、しらたきなど
果物 ~繊維が多く酸味の強い果物(パイナップル、柑橘類など)、干し果物など
菓子 ~揚げ菓子、辛いせんべい、豆菓子など

<脂質>
油脂 ~ラード、ヘッド
油を多く使う料理 ~天ぷら、フライなど

<ビタミン・ミネラル>
野菜 ~繊維の多い野菜(ごぼう、たけのこ、ねぎ、れんこん、ふき、ぜんまい、わらび、きのこなど)
香りの強い野菜 ~うど、にら、にんにく、みょうがなど
かたい漬け物 ~たくあん、つぼ漬けなど
海藻 ~こんぶ、のり、ひじき、わかめなど

<その他>
調味料 ~辛子、カレー粉、わさびなどの香辛料の使い過ぎ
飲み物 ~炭酸飲料、アルコール、濃いお茶・コーヒーなど

(3)間食として、とりやすい食品

乳製品 ~ヨーグルト、牛乳、乳酸飲料、カスタードプリン、アイスクリーム、チーズなど
果物 ~缶詰、バナナ、りんご、ジュースなど
パン ~バターロール、クリームパン、やわらかいパン、ホットケーキなど
菓子 ~ビスケット、ウエハース、卵ボーロ、カステラなど

癌と共生する男の戯言 94

tomo_says_1_160

癌に関する情報をブログで発信しているからか、話を聞いてほしいとか、聞かせてほしいとかいう人が現れ始めている。
本人や身近な人が癌になった故である。
喜んでと言っちゃあ語弊があるが、自分の体験が何らかの参考になるならと思って、相談に乗ることにしている。
確かに、いきなり癌ですと告げられれば、動揺するのは自然なことだ。
病院や治療方法の選択、費用の問題、仕事のことなど対処の対象は多々ある。
なにより、死を意識せざるを得ないのが一番辛いと思う。
家族の行く末も心配だろう。
そんなときに、体験者(特にサバイバー)の話を聞くことで、今後の道筋を見出せるかもしれない。
おれはまだサバイバーとは言えなくて、そうなれるよう奮闘している最中だけど、何とか寛解(病状が落ち着いて臨床的に問題がない程度にまで治ること)に漕ぎ着けたいと思っている。
まずは自分や家族や友人たちのために、そして未知の癌友さんのために。

癌と共生する男の戯言 93

tomo_says_1_160

愛車の冷却水漏れが生じたので、急遽広島へ主治医(アザース)の受診に出かけた。
山を越えて行く価値があるんだ。
エアコンをクール設定にしても片側から温風が出るというお茶目な症状もあったので、ついでに診察を受けることに。
主治医と一緒に修理工場に車を預けたあと、ルーシーの次男さんが最近オープンした店「お好み焼ジュゲム」で遅い昼食を食べた。
旨し。
ルーシー、元気そうで一安心。
そのあと、山根さんの喫茶店「ビッグノウズ」に顔を出す。
カウンター内には、サウスポーのベーシストが。
しばらくして、キング・オブ・ブルース・ギターリストが来店。
そのやや後に、伝説の高位置構えベーシストも来店。
このサテンは、濃厚な方たちのたまり場となっている模様。
リーズナブルな価格設定で、まさに学生街の喫茶店である。
某スターダストなご夫妻とニアミスだったのは残念なり。
あまり滞在時間が無かったので、夕方早々に帰途についた。
行きも帰りも、山々の緑のパッチワークに見とれていた。
新緑の季節は、いいもんだ。

癌と共生する男の戯言 92

tomo_says_1_160

週に四日ほど筋トレを続けているんだが、退院後の2月15日に始めてから4月25日で40回を数えた。
これだけは続いておるな。
やればそれなりに筋肉が付くけど、なかなか体重が増えないのは、まだ体内が平常じゃないからかもしれん。
以下、メニュー。

■ 月と木
 ダンベル フライ(大胸筋)
 ダンベル ショルダー プレス(三角筋)
 ワン ハンド ダンベル ロウ(広背筋)

■ 火と金
 ダンベル スクワット(大腿四頭筋 大臀筋 ハムストリング コアの各筋肉群)
 ダンベル 踵上げ(ハムストリング)
 ダンベル スピネート カール(上腕二頭筋)
 ダンベル トライセプス プレス(上腕三頭筋) 

いずれも、10回×3セット

1 / 6ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén