tomo blog

書く 歌う 結ぶ

月別: 7月 2015 (1ページ / 4ページ)

七月最後の日

blue moon

今日で2015年の七月が終わる。
屋外でブルームーンを眺めた人も多いだろう。
おれもそうした。
昨年の今日は入院中だった。
記録を見ると、こんな一日。
0500  採血
0600  抗ガン剤服用 点灯
0800  朝食
0900  放射線治療
1100  入浴またはシャワー
1200  昼食
1400  抗ガン剤服用
1800  夕食
2200  抗ガン剤服用 消灯
手術後もなかなかのものだったが、術前治療も別のなかなかぶりだった。
あれからもう一年が経ったんだなと思うと、感慨深い。
現在もまだ後遺症と向き合っているけど、とりあえず生きているので良しとしよう。
明日から八月。

誕生日と夏の雨 

summer-rain

今日は父の月命日であり、エリオット・サムナーの誕生日でもある。
1990年7月30日生まれ(25歳)
HAPPY BIRTHDAY !

夏の雨
毎日が晴れというわけにはいかないが
同じ雨でも夕立なら涼を呼ぶ

Summer Rain – Eliot Sumner

https://youtu.be/EJMap5Q53-o

ポール・ウェラーは渋く歳を重ねていく

Paul-Weller

Paul Weller(1958年5月25日生まれの57歳)

Paul Weller at Tiny Desk Concerts

http://www.npr.org/event/music/426740545/paul-weller-tiny-desk-concert

『Tiny Desk Concerts』は、ラジオ局(NPR)内のスタッフルームで演奏するシリーズで、基本的にアコースティカルな編成だ。

Brennholz 1

スティングの娘、エリオット・サムナーが新曲「Firewood」のPVを公開した。
この曲もエリオット節が炸裂してます。
以前はギターも弾いていたけど、最近はヴォーカル&ベースが定着したようだ。
父親の影響かもしれないし、このスタイルがフィットするからかもしれない。
血がそうさせるのか?

Eliot Sumner – Firewood

https://youtu.be/oBVqgB1SfnI

言の葉メモ 2

悲しんでいる聖者なんて、哀れな聖者である。
(聖フランシス・ド・サル)

ブギハウスでの初夜

boogiehouse

初夜は、初めて演奏した夜と読み替えてほしい。
昼間、昔のDVDを整理してたら、第一期ZZ.Ridersが周南の(今は無き)ブギハウスで初めてライヴしたときのものが出てきた。
最後のセッションではオーナーの森永さんも加わって、Sweet Home Chicago という曲をやった。
いったい何年前になるのだろう。
第一期ZZ.Ridersではブギハウスで二回演奏したんだが、二回目は2008年の23周年記念ライヴだったから、初回はそれより前だな。
森永さんと一緒に歌ったのは、この時が最初で最後だったと思う。
ライヴが終わって、みんなで徳山駅前の屋台に繰り出したことを覚えている。
懐かしいぜ。
あらためて彼の冥福を祈ろう。

ZZ Riders (first period) :
Tomo (Vocals, Guitar)
Muneo (Guitar)
Mitsu (Bass)
Mamo (Drums)

Love Minus Zero (Bob Dylan) – ZZ Riders

https://youtu.be/gtRFVaPS6wE

Sweet Home Chicago – Session with Seiji Morinaga

https://youtu.be/c0MVtoqPImw

オンラインラジオ tunein

tunein-logo

登録してみた。
http://tunein.com/

キーワードの他に、カテゴリーでも検索できる。
「ローカル」だと日本の各局が用意されている。
あとは「音楽」「スポーツ」「ニュース」「トーク」「地域別」となっており、いろんな切り口でいろんなラジオ放送局を探せる。
「地域別」が特に面白く、大陸→国→市と地域と深くサーチしていくと、ふだん耳にすることのない世界中の音楽やトークに出会えて興味が尽きない。
使い方は tunein でネット検索すると、いろいろな解説サイトがあるよ。

1 / 4ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén