イラクなど派遣の自衛官54人自殺 
防衛省は衆院平和安全法制特別委で、イラクなどに派遣された自衛官のうち54人が自殺していたと明らかにした。
【共同通信 2015/05/27】

あの任務状況で54人も自殺するだろうか?
直接の戦闘はしてないことになっているが、攻撃されて戦死した可能性もある。
もしそうだとしても、集団的自衛権問題が浮上している今、自衛隊員が戦死したことが公になったらマズイわな。
戦地では戦死の可能性が避けられないのは自明の理だろう。
安全な戦地へのみ派遣するから心配ないというのは、ただの言葉遊びだ。
本来なら、戦死するかもしれないが必要だから派遣すると明言した上で、それについて議論すべきだと思う。