tomo blog

書く 歌う 結ぶ

月別: 4月 2015 (1ページ / 5ページ)

祝い歌

去る4月25日に行われた「フクニイ還暦記念LIVE」でお祝いに歌ったのですが、そのときの動画をフクニイからもらったので、ご紹介。
2曲目でパワフルなヴォーカルを披露しているNaomiは、来る5月17日に益田でライヴを予定しています。
今回は彼女の歌声に惚れた広島のミュージシャン達と組んだバンドでの演奏です。

bakersfield shadow

Can’t Help Fallin’ in Love

https://youtu.be/2BmCYzonmEQ

Honky Tonk Women

https://youtu.be/01fEprkP1cw

おすすめ姉妹デュオ

Larkin Poe

Larkin Poe(ラーキン・ポー)
Rebecca Lovell(妹 1991)ヴォーカル&ギター
Megan Lovell(姉 1989)ラップスティール

このヴォーカルは好きだな。
ギターとラップスティールも。

Larkin Poe – Black Betty

https://youtu.be/Px1AvCACChw

Larkin Poe – Jailbreak

https://youtu.be/pC81A5i-cEE

Larkin Poe – Live

https://youtu.be/FnxvEo2BMSM



ミック・ジャガー~ワイルド・ライフ

mick

入院していたときに友人がお見舞いに一万円の図書券をくれた。
それで4冊の本を買ったのだが、3冊がシリアス気味な内容なので1冊は気軽に読めるものにした。
それがミック・ジャガーの伝記本「ミック・ジャガー~ワイルド・ライフ」である。
ほんとかよ!というエピソード満載で、片方の眉にツバをつけて読むとちょうどいいかもしれない。
ロックの創生期から今日までの歴史が垣間見れて興味が尽きない。
ストーンズやミックが好きな人は読んで楽しめるだろう。
最後のページに、こんな記述がある。

ミックは何においてもそうだが、過去をふりかえることはせず、ひたすら先に進む。
「俺は今を生きてる。『すごいな、まだ自分がこんなことをしてるなんて信じられない』なんて思ったりしない。今、そうしているだけのことだ。それに、『あっという間だった』とも思わない。俺にとってまだ終わってないからだ」
その通り、まだ終わってなどいない。


うん、おれもまだ終わってなどいない。
これからだ。

ネパール地震救援金寄付方法

2015_Nepal_Earthquake

災害等への義捐金(救援金)を寄付する場合、はたしてこのお金が届くべき先にきちんと届くのだろうかという疑念が脳裏をかすめる。
そうならないケースを知っているからだ。
よって寄付をするときには、どの機関を使うのが一番有効かという情報を得る努力は必要だと思う。
より安全だと思われる機関はいくつかあるようだが、おれは日本赤十字社を選んだ。
支援方法は、ゆうちょ銀行・郵便局(開設手続き中)、銀行振込、クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easyがあり、銀行振込、クレジットカードなどはインターネット上で決済できる。
さきほどやってみたら簡単だったよ。
たとえ少額でも積もれば山となるので、みんなもよかったら、、。

日本赤十字社2015年ネパール地震救援金について
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/2015_1/

ストッパーをどう外すか

筋肉を100%使用しないように、からだには本能的なストッパーみたいな機能が備わっているらしいね。
100%だと壊れてしまうから。
心にも、そんなのがあるのだろうか。
おれはバンドで歌ってるシンガーの端くれなんだが、ふだんはとても出ない音域が本番や気が入った練習時などに思いがけず出ることがある。
コンスタントにそうできないのだから、実力とは言えない。
ただ潜在力があるということだろう。
心理的ストッパーがかかっている状態なのかもしれない。
そのストッパーを外す方法は、たぶん修練を積んで自信を持つことに尽きるような気がする。

ネパール大地震

nepal earthquake

4月25日にネパールの首都カトマンズの北西約80キロを震源として、マグニチュード7.8の大地震が発生した。
死者や負傷者は増え続けているようだ。
地形や建材からかんがみると、より大きな被害となっていることは想像がつく。
30年ほど前に二度訪れているから。
亡くなった人たちの冥福と、国際社会からの迅速な救援が為されることを祈る。

現場の写真20点
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/042700073/?P=1
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/042700073/?P=2

フクニイ還暦記念LIVE

益田の「にちにち食堂」にて当地で活躍しているベーシスト「フクニイ」の還暦記念ライヴがあり、出かけてきた。
地元や広島などから大勢の音楽仲間、ベース仲間、彼のファンたちがお祝いに駆けつけていた。
フクニイが所属する三つのバンドが演奏を行った。
店内は熱気と愛に満ちており、楽しいライヴだった。
還暦ということで赤いちゃんちゃんこならぬ赤アロハをプレゼントされていた。
これからも現役でたのむぜ。

熱狂楽団TAPASCON(べーさん撮影)
tapas

(べーさん撮影)
F-nie1

ARGUS
argus1

argus2

ゲストでホンキートンクを(with Naomi)
honky tonk

The All Your Love Blues Band(べーさん撮影)
all your

(べーさん撮影)
F-nie2

アンコールはワンダフル
wonderful

PAおつかれさん
yokota

こんな小さなファンも
maasa

1 / 5ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén