tomo blog

書く 歌う 結ぶ

月別: 12月 2014 (1ページ / 3ページ)

2014 / 2015




望む明日は遠いにしても
生きていれば必ずその日は来る

また来年!

2014年の実り

2014


今年は生まれて初めての入院を経験した。
術前治療に一ヶ月、手術と術後治療に一ヶ月。
思いがけない病だったが、前向きに取り組んだ。
危機の渦中に身を置いて初めて解ることがある。
そのとき自分はどう感じ、どう考え、どう決断し、どう行動するのかを実感できたことは収穫だった。
きっと他の危機にも応用できるだろう。
John Lennon が Nobody loves you when you’re down and out. と歌っているが、愛情や友情を届けてくれた人たちも確かにいた。
心から感謝している。



病との付き合いは、まだまだ続く。


音楽活動は、ライヴを5本行った。

2014.11.23 (Sun.) 
Marty Shin Birthday Live
at Smatra Tigar (広島)
Tomo and The Friends で参加

2014.5.25 (Sun.)
Tomo’s Birthday Live
at にちにち食堂 (益田)
KT で参加

2014.4.26 (Sat.)
Smoking Room #2 (Smoky Kondo主催のイベントライヴ)
at Studio Duck (広島)
Smoky Kondo とのユニットで参加

2014.3.23 (Sun.)
THE LAID BACKS ACOUSTIC NIGHT
at フライングキッズ (広島)
ソロで参加

2014.3.15 (Sat.)
3曲ライヴSeason2 Vol.1
at にちにち食堂 (益田)
KTM で参加

Sting Home Recording Album – Ten Summoner’s Tales

sting


Ten Summoner’s Tales は、Sting が1993年にリリースした4枚目のソロアルバムである。
アルバム・タイトルは、Sting の本名 Gordon Sumner と、14世紀に書かれた The Canterbury Tales(邦題カンタベリー物語)になぞらえて付けられたという。
Fields Of Gold やShape Of My Heart などのヒット曲が含まれている。


Personnel
Sting – Vocals, Bass Guitar
Dominic Miller – Guitar
David Sancious – Keyboards
Vinnie Colaiuta – Drums





00:20 – If I Ever Lose My Faith In You
06:10 – Love Is Stronger Than Justice
11:49 – Fields Of Gold
15:54 – Heavy Cloud No Rain
19:46 – She’s Too Good For Me
23:05 – Seven Days
28:05 – Saint Augustine In Hell
33:24 – It’s Probably Me
38:25 – Shape Of My Heart
43:26 – Something The Boy Said
49:02 – Epilogue (Nothing ‘Bout Me)

Traffic Live Album – On The Road

TRAFFIC


Steve Winwood率いるブリティッシュバンドTrafficの、西ドイツにおけるコンサートのライヴアルバムである。
1973年にリリースされた。
マッスルショールズから強力なリズムセクション(David Hood – bass / Roger Hawkins – drums)とキーボードプレイヤー(Barry Beckett – organ, piano)を迎え、その分オリジナルメンバーの三人(Steve Winwood, Chris Wood, Jim Capaldi)はのびのびと演奏しているようだ。
ロックというより、ジャジーというより、トラフィックのというのが相応しい独特な音楽性とインプロヴィゼーションの妙味を楽しめる素晴らしいアルバムだ。
冗長だと感じる人がいるかもしれないが、賞賛する人もきっといるだろう。


Personnel
Steve Winwood – Vocals, Guitar, Piano
Chris Wood – Flute, Saxophone
Jim Capaldi – Percussion
Vocals on “Light Up or Leave Me Alone”, Drums on “Shoot Out at the Fantasy Factory”
Rebop Kwaku Baah – Percussion
Barry Beckett – Organ, Piano
David Hood – Bass Guitar
Roger Hawkins – Drums





00:00 – Glad / Freedom Rider
(Steve Winwood)/(Winwood, Jim Capaldi)
20:54 – Tragic Magic (Chris Wood)
29;34 – (Sometimes I Feel So) Uninspired (Winwood, Capaldi)
40:09 – Shoot Out at the Fantasy Factory (Winwood, Capaldi)
47:10 – Light Up or Leave Me Alone (Capaldi)
57:53 – The Low Spark of High Heeled Boys” (Winwood, Capaldi)

UK 1st Album

UK


UKはブリティッシュ・ブログレ系の強者たちで結成されたバンドで、このファーストアルバムのみをリリースしてメンバー二人(Allan HoldsworthとBill Bruford)が脱退した。
John WettonとEddie Jobsonのポップ指向に異を唱えての脱退だと言われている。
おれは、John Wettonの歌声が好きなんだが、やはりKing Crimzonでの彼が最高だったと思う。
クリムゾンに比べれば、このファーストアルバムも十分にポップではある。
ウエットン先生はこのあと、Terry Bozzio(Drums, Percussion)を加えたトリオとしてUKを続け、スタジオアルバムとライヴアルバムを一枚ずつリリースしたのちUKを解散して、さらにポップなAsiaを結成して成功させた。
おれは残念ながら、ポップな先生には興味がない、


Personnel
Allan Holdsworth : Guitar
John Wetton : Bass Guitar, Vocals
Eddie Jobson : Keyboards, Violin, Backing Vocals
Bill Bruford : Drums, Percussion





00:00 – In The Dead Of Night
05:38 – By The Light Of Day
10:10 – Presto Vivace And Reprise
13:18 – Thirty Years
21:30 – Alaska
26:04 – Time To Kill
31:02 – Nevermore
39:20 – Mental Medication

パラレルワールド

parallel world


パラレルワールドとは、ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)を指す。
並行世界、並行宇宙、並行時空ともいう。
異世界(異界)、魔界、四次元世界などとは違い、パラレルワールドは我々の宇宙と同一の次元を持つ。
(Wikiより)

並行して存在する別の世界があっても、今この瞬間に私が認識し存在しているのは一つの世界のみである。
しかし次の瞬間に選択する内容によって、パラレルな世界に移行する。
たとえばAを選択した場合とBとでは異なった世界に入っていくということだ。
そしてこの選択には、行動だけでなく心の持ちようも含まれる。
現存する人間一人一人の思考とアクションの数だけ、言い換えると一人一人の選択の数だけ、パラレルな世界が生まれている。
その無数の世界において、あなたの選択と私の選択によって、あなたと私が同一の世界に存在する確率はどれくらいあるのだろう。

映画鑑賞記録 2013.9 – 2014.12

yodogawa-mizuno-machiyama
「さいなら、さいなら、さいなら」
「いやあ、映画って、、、」
「はい、みなさん、どうご覧になりました?」


全99本

2014年12月12日~2014年12月31日
ブラック・サンデー
http://youtu.be/Vzk3XZQMI88
アラバマ物語
http://youtu.be/pi7uVI9W8aA
http://youtu.be/Zm5fubxIEoM
RONIN
http://youtu.be/-TqaVEIUw4U
トム・ヤム・クン!
http://youtu.be/LS7KBg8upDo
ブラインドネス
http://youtu.be/6jBrpYPIO0s
暴力脱獄
http://youtu.be/hiSTkb9UwdI
レバノン
http://youtu.be/AUDCp-Spuog
リミット
http://youtu.be/VMBNEb4SiYE
ミッション/8ミニッツ
http://youtu.be/Xtbd3xiFcxA
http://youtu.be/TQwu1vlu0ik
http://youtu.be/DzOW9by21VU
50/50/フィフティ・フィフティ
http://youtu.be/OwlfQmweLos
ネイビーシールズ
http://youtu.be/bZKmAzXLRPw
ゼロ・ダーク・サーティ
http://youtu.be/gI7TxhnzXrU
オーガストウォーズ
http://youtu.be/8JBIbwYlDfk
スティーブ・ジョブズ1995/失われたインタビュー~
http://youtu.be/JZoh1WfmWc8
her/世界でひとつの彼女
http://youtu.be/xmkFRwmOzVA
バトルフロント
http://youtu.be/PyYDICz5ZEk

2014年11月27日~2014年12月11日
眼下の敵
http://youtu.be/RWeUySTTaW8
めがね
http://youtu.be/CGYd4TbO3KI
それでも恋するバルセロナ
http://youtu.be/KZHMaQTt96s
しあわせの隠れ場所
http://youtu.be/awZF4Oyoir0
ジャンゴ/繋がれざる者
http://youtu.be/VYQDZ7ofEFA
天使の分け前
http://youtu.be/jvDRa3UbTq4
ハミングバード
http://youtu.be/Ir78JRHhUyY
ノア/約束の舟
http://youtu.be/8I6QYJD769c

2014年10月27日~2014年11月26日
ゲッタウェイ
http://youtu.be/guFL3y3ksfo
http://youtu.be/07rye7hDgu0
かもめ食堂
http://youtu.be/AfMeApi5iak
ONCE/ダブリンの街角で
http://youtu.be/qJjcZa1dYq0
チェ/28歳の革命
チェ/39歳別れの手紙
http://youtu.be/TMGTnKrpF6A
スティーブ・ジョブズ
http://youtu.be/lPv8Ltya0_U
アメリカン・ハッスル
http://youtu.be/EoOAAUWpUs4
ネブラスカ/ふたつの心をつなぐ旅
http://youtu.be/Z880SGkUvx0

2014年8月18日~2014年9月18日
タクシードライバー
http://youtu.be/Hvbh2kF_jAM
TAXI
TAXi 2
http://ja.wikipedia.org/wiki/TAXi
キル・ビル/Vol.1
http://youtu.be/AjDKhqW5vGg
イン・ハー・シューズ
http://youtu.be/hkKhHSQE0ig
プラダを着た悪魔
http://youtu.be/B0R2EHg-nCM
硫黄島からの手紙
http://youtu.be/0x54bOTdJA0
フラガール
http://youtu.be/Tt8ncP4dPJY
最高の人生の見つけ方
http://youtu.be/A4A2gFHodw4
イントゥ・ザ・ワイルド
http://youtu.be/GJAWo0mkis0
アイアンマン
http://youtu.be/EQN961LwSj8
アイアンマン2
http://youtu.be/oOzuBOefL8I
第9地区
http://youtu.be/tWa8hHujYOw
マイレージ、マイライフ
http://youtu.be/jkajYO97aoU
ハート・ロッカー
http://youtu.be/J22-8Bu4mHw
ダイバージェント
http://youtu.be/sROzAsJ1qds
アイランド
http://youtu.be/zIfVwTGAJBM
ローンサバイバー
http://youtu.be/IX-Mue5vDRo
とらわれて夏
http://youtu.be/fnSEIbwdvns
キャプテンアメリカ/ウインターソルジャー
http://youtu.be/7ps8kSDrwdM

2014年8月11日~2014年8月17日
あの頃ペニー・レインと
http://youtu.be/cDCHQFpzu4M
ウォーク・ザ・ライン/君につづく道
http://youtu.be/IfgG6aN4dHI
ソルト
http://youtu.be/zTbH59FbFQo
ロビン・フッド
http://youtu.be/3qq9FbH8Qm8
ランナウェイズ
http://youtu.be/h0DRW-P4HCk
オン・ザ・ロード
http://youtu.be/Y44OMvkfsIs

2014年1月19日~2014年2月17日
スター・ウォーズ/エピソード3/シスの復讐
http://youtu.be/HxiJH2ZPMYE
蛇にピアス
http://youtu.be/Qa4K02yQp8w
ノルウェイの森
http://youtu.be/-T7fo0afTzE
クロニクル
http://youtu.be/StX8ww4AmtI
エンド・オブ・ホワイトハウス
http://youtu.be/-xAANNb2SNs
マン・オブ・スティール
http://youtu.be/CfRMW37AA7g

2013年12月12日~2014年1月11日
オール・アバウト・マイ・マザー
http://youtu.be/6SEWKWxkVgQ
クラッシュ
http://youtu.be/2YGIx5vHNnY
トゥモロー・ワールド
http://youtu.be/1lK_-ObxCkA
おっぱいバレー
http://youtu.be/_oGMCgTnQMU
重力ピエロ
http://youtu.be/5KZffS5qKrc
スラムドッグ$ミリオネア
http://youtu.be/LoN-rPAM5HE
クレイジー・ハート
http://youtu.be/E_yRh0gLUXk
君と歩く世界
http://youtu.be/nMuyykh3yL0

2013年11月9日~2013年12月8日
ジャッカルの日
http://youtu.be/h6xMnTPEzPo
AKIRA/アキラ
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=8000182835
ゲットスマート
http://youtu.be/gt169Biwugc
十三人の刺客
http://youtu.be/7i1SK3M6pXU
ミッドナイト・イン・パリ
http://youtu.be/_cgX7pnR-xM
きっとここが帰る場所
http://youtu.be/PzNBOR7fExc

2013年10月10日~2013年11月8日
ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決
Wiki
インビクタス/負けざる者たち
http://youtu.be/Z4_ZEq5N_9s
運命のボタン
http://youtu.be/Z46nUX0rch4
ALWAYS/三丁目の夕日’64
http://youtu.be/paPlTP6QLjM
ルート・アイリッシュ
http://youtu.be/vJwem3Kxmuw
星の旅人たち
http://youtu.be/xMW4tlQsQNk
アルゴ
http://youtu.be/4nnXOfc1-zo

2013年9月23日~2013年10月9日
50回目のファースト・キス
http://youtu.be/6c9aMw37iW8
ブラッド・ダイヤモンド
http://youtu.be/yVE6w1Ah-c8
ハッピーフライト
http://youtu.be/tNrAJ2UCGUg
レスラー
http://youtu.be/TD7hq_PpgtM
マイケル・ジャクソン/THIS IS IT
http://youtu.be/pn_Oml0-thw
ナイト&デイ
http://youtu.be/2q7eKxSZPE4
X-MEN/ファースト・ジェネレーション
http://youtu.be/9sh8z1NR_8g

2013年9月9日~2013年9月22日
サンシャイン・クリーニング
http://youtu.be/UHnKn5yJRWQ
ノーウェアボーイ/ひとりぼっちのあいつ
http://youtu.be/rjBfxGrKMJk
ザ・タウン
http://youtu.be/wqJc7dNc94w
英国王のスピーチ
http://youtu.be/uS3SWKfQZh0
世界侵略:ロサンゼルス決戦
http://youtu.be/N9QqmZVuLzE
ステイ・フレンズ
http://youtu.be/WqVtJ39S1EA
アメイジング・スパイダーマン
http://youtu.be/6FfqHfrBAHM

1 / 3ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén