tomo blog

書く 歌う 結ぶ

月別: 3月 2009

ホワイトデー

1108075480_199

おっさんになってもバレンタインデーにgiri chocolateをくださる奇特な麗人達がおられ、おれも少々頂いた。今日は白い日ということでお返しをした。ありきたりの品にはしたくなかったので、お付き合いのある和菓子屋に頼んで、笑みマークとありがとうのメッセージが刻印されている小振りの源氏巻を用意した。喜んでもらえたかな?

ステーキ

母を病院の定期検診に連れて行った帰りの車中で、父が亡くなった気がしないと母が言う。
「夕方になると、書斎から仏壇に戻りんさいと言うてやる」
「ああ、夜はそこにいるみたいじゃね。今夜は好物だったステーキでも供えようか」
それで夕食は、普段は食べない肉料理とビールになった。この世にいないだけで、父は今もいる。

バンドのブログに載せるために、昔の写真をスキャンしてアップした。それらを見て感じたのは、懐かしさといった時間的感覚より、メンバー4人全員が今ここに元気で生きていることへの感謝の思いだった。各人いろんな事があったにせよ、自分も含めたみんなが何とか生き延びてきたのだから。「有り難い」の字面を再認識する。

人前に立つということ

けっこう長くバンドをやってきたが、客席をぐるりと見渡せるようになるまで長い時間を要した。自信がついたからではなく、自身が虚しゅうなったからだと思う。そのとき演奏を聴いてくれる人に楽しんでもらいたくて、心のドアをノックしてみる。おれはただ、今できることを精一杯やるだけ。好かれるも嫌われるも風まかせだ。

ZZ vs Joshua Trees

いよいよ、明日は2Daysライブの一日目です。
広島の「パーカッションハウスPICO」にてJoshua Treesとのカップリングで行う
『大人のアメリカンロックナイト』
ZZは午後8時からの出番で、Joshua Treesは9時からです。
ZZの演奏にJoshua Treesのメンバーに加わってもらったり、こちらが彼らの演奏に乱入したりと、和気藹々のコンサートになりそうです。
ZZは昨日、今日と、一夜漬けならぬ二夜漬けの練習を行いました。
英訳するとwaruagakiとなります。
まあ、何とかなるでしょう。
演奏時間は50分で、一応9曲用意しました。
じゃがしかし、トークが長くなると、、、
いえ、明日は、明日こそは、無口なステージ進行を目指そうと思います。
(むりむり、という影の声がする)

feeは1ドリンク込みで2000円です。
会場は広島市中区流川町かに道楽のとなりのビル4Fざます。

みなさまのお越しをお待ちしております。

live videos

1095857918_252

えーと、先日からZZ-Ridersのサイトにライブ動画をアップしているのですが、今後も増えそうなので、動画を集めたページを設けました。
最新のアップは、昨年暮れに広島のApple Jamで行ったライブので、曲はBob Dylanの「見張塔からずっと」です。

歌詞の一部の日本語訳は、こんな具合です。

All along the watchtower, princes kept the view
While all the women came and went, barefoot servants, too.
Outside in the distance a wildcat did growl,
Two riders were approaching, the wind began to howl.

見張塔にそってずっと王子たちが見張っていた
女達が来たり行ったり、素足の召使いも
ずっと遠くのほうでオオヤマネコがうなった
馬に乗った男がふたり近づき、風が吠え始めた
(三浦 久 : 訳)

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén