写真 : 野村ゆき
詩 : Tomo Kusunoki


 
地球が誕生してから
いったい どれほどの祈りが天に飛翔したことだろう
人類のみが 祈るという行為を行ってきたわけでもあるまい
もしかすると 人類以外の存在も祈りを捧げたかもしれない
彼らが絶滅に向かわないようにと
祈りと願いは同じだろうか
そうなるように そうはならないように
感謝と祈りは相性がいい
目には見えないが信ずるに足るものへの架け橋
祈りが届く
祈りは叶う
それはたぶん
毎日の祈りの結実