写真 : 野村ゆき
詩 : Tomo Kusunoki


 
花はなんのために空に向かって咲くのだろう
幼いころに そう思った記憶がある
その時分にはわからなかったが今は理由を知っている
宇宙からのメッセージを受信するためだと
観測可能な宇宙の果てまで464億光年
地球を中心として半径464億光年の巨大な球体
広大すぎる空間のどこかに メッセージ発信可能な存在がいるはずだ
花はそう考えた
自分は大地から離れられないから
ひたすら待つことにした
遠いところにロマンを感じるから
それは不満の反動ではない
地上に咲く無数の花は すでにメッセージを受け取り
未知なる存在と交流しているかもしれない