写真 : 野村ゆき
詩 : Tomo Kusunoki


 
理想の異性は自分の中にいる
そんな話を聞いたことがある
ナルシシズムではなく対象愛だが
理想形が身中に潜んでいるという
かつて夢に出てきた顔がある
覚えがないけど懐かしい顔だった
柔らかなまなざし 穏やかなほほえみ
あなたがいれば わたしは大丈夫
ふいに風が吹いて水に映った空がゆれるように
ふいに気づいた自分の中の異性に
わたしのこころも ゆれるゆれる