写真 : 野村ゆき
詩 : Tomo Kusunoki


 
切り花はキライ
花束の代わりに薔薇園がほしい
いろいろな色が咲き乱れているような
手入れはあなたがしてね
わたしは回廊を歩いて青空を背景に見惚れよう
赤い花と緑の葉が鮮やかに踊る
ほんとはそんなもの欲しくはない
わたしが欲しいのは あなたから流れ出る血
生首を捧げ持つサロメのように
したたる血を透明な薔薇の根本に注ぐだろう
血を吸った根は燃え上がり
花を赤く染めるだろう
その薔薇は切られ 束ねられ
土曜日の朝 あなたの元に届く
真っ赤な薔薇は愛のしるし