写真 : 野村ゆき
詩 : Tomo Kusunoki


 
ある日
目の前の空間に真っ黒な裂け目が出現したら
そりゃあ驚くだろうけどさ
その中を覗いてみたい その中に入ってみたいという
好奇心とも自己破壊衝動ともつかない思いに駆られるかもしれない
この世界が嫌いってわけじゃないが
未知を知ることにも魅せられる
人間は神秘の裂け目から誕生するのだから
暗黒の裂け目から還っていくのが道理といえる
どこに帰還するのか知らないにしても